カルチャー

部署の飲み会はエッチのはじまり。同僚を男として意識しはじめたらもう止まらない!

【この記事のキーワード】

 今回ご紹介する2冊は、どちらも完っ全に女性向け!! と自信を持って太鼓判を押せます。美味しいところだけギュッと詰まった社内恋愛オムニバスと、長編をじっくり読みたい派にオススメのセレブ学園モノ、方向性は全然違うのですが、それぞれに「推したい」魅力がありました。では早速いってみましょう~。

欲情 深夜オフィス

『欲情 深夜オフィス』

『欲情 深夜オフィス』

 女性目線のオフィスラブ4連発、「ほんの少し強引に押してほしい」微妙な女心の機微が見事に描かれてときめきスパークしちゃうオムニバス作品です! 部署の飲み会発端の罰ゲームで、厳しめの部長との距離が近づいて意識しはじめちゃう後輩OL。そうそう、恋のはじまりって本当にささやかな気持ちの動きなんですよね~。もしかしたら好きかも……という気づきを得てから急に、うまく接することができなくなってしまったり。

 仕事のできる上司で通っているOLも、指導中の子犬系後輩男子社員と飲み会帰りにキスしてしまったことから意識するようになり、いつしか目で追うように。でも意識しはじめるとタイミングが合わなくなったりで、リアルにもどかしい恋模様ばっかりです! 登場人物たちも「非モテ」「引っ込み思案」などの記号化されたキャラ付けがなく、ごくごく普通の働く女性たち。だからこそ、全然違和感なく彼女たちの社内恋愛模様にドキドキできるのかもしれません。飲み会の流れでエッチしちゃう展開も「あるある」で、読んでいるうちに過去の楽しかったエッチを思い出したりしちゃうかも?

花嫁失格。~汝、いかなる時もふしだらに喘げ~

『花嫁失格。~汝、いかなる時もふしだらに喘げ~』

『花嫁失格。~汝、いかなる時もふしだらに喘げ~』

 いかにも少女マンガ!! な可愛すぎる絵柄に目を奪われます。ハイレベルです! かつては大富豪だったものの財政が目減りしている天王寺家の令嬢・心乃は、家のために縁談を受け入れます。いわゆる政略結婚ですね。ところが、嫁入り先で初めて対面した旦那様・晴臣は真昼間からセフレとパコりまくる筋金入りのヤリチンでございました……というわけで、生娘の心乃はセレブ学園に入学して「花嫁修業」を受ける展開に。スーパーテクニシャンと名高い性の伝道師(イケメンメガネ)が登場し、あれよあれよというまに心乃の体は開発されていきます。

 が、そう簡単に「お姫様と王子様はめでたく結ばれました☆」とはイキません。晴臣は「金のために身売りするような女」と心乃のことを見下し、「お前と結婚するかどーか決めるのは俺だ」とどこまでも高飛車!! それでも天王寺家を立て直すため、この縁談を破談にされるワケにはいかない――覚悟を決めた心乃はどう動く? 暴力的でワガママで最低最悪な晴臣にも、何か“そうなってしまった”背景があり、真面目に尽くそうとする心乃は彼を癒すキーガールになるのかもしれません。単純には進まないストーリーで、読み応えたっぷりの作品です。

 会社員として仕事を頑張るOLたちのリアルなラブ模様が余すところなく描かれた『欲情 深夜オフィス』と、続きをガンガン読み進めたくなる『花嫁失格。~汝、いかなる時もふしだらに喘げ~』、どちらも「コミックシーモア」でお楽しみください!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ