カルチャー

【messy調査】痴漢“させない”ためにはどうする?

【この記事のキーワード】
Photo by Dick Thomas Johnson from Flickr

Photo by Dick Thomas Johnson from Flickr

 毎週恒例のmessy調査。今週ももちろん実施します!

 埼玉県警のチカン防止シールが話題ですが(チカン抑止シールと、男の罪を憎めない男たち)、そもそも「痴漢される側」の人間が、「されない」ようにしなくちゃいけないのが変なのでは……? そこで今回の調査は「痴漢“させない”ためにはどうする?」です。

 痴漢と聞くと、「冤罪ガー」と騒ぐ人もいます。もちろん冤罪はよくない。その防止は必要です。でも、そもそも痴漢がなければ冤罪もないわけですよね。痴漢は言うまでもなく、いたずらでもゲームでもない、犯罪です。被害者がその後の人生を狂わされることにもなってしまう。放置しておいて言い問題ではありません。撲滅しなくちゃ行けない。だからこそ、痴漢の防止とともに、冤罪の防止も行っていかなくてはいけない。

 というわけで、今回は皆さんの知恵をお借りしたいと思います。痴漢被害の実態をあらためて知るとともに、“させない”社会をつくるためにどうすればよいのか。どしどしお答えください!

answerbutton

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

性犯罪者の頭の中 (幻冬舎新書)