ゴシップ

松田翔太と秋元梢の熱愛報道は「能年洗脳騒動」の火消し?

【この記事のキーワード】
左:『MEN'S NON・NO 2011年 11月号』集英社/右:『秋元 梢』宝島社

左:『MEN’S NON・NO 2011年 11月号』集英社/右:『秋元 梢』宝島社

 5月23日公開の映画『イニシエーション・ラブ』で主演を務めている松田翔太(29)。同作の宣伝のため、共演の前田敦子(23)と共によくバラエティ番組などに出演中で、ちかごろ顔を見る機会がやたらと多い。今さら書くことでもないかもしれないが、父は昭和の名優・松田優作(享年40)で、母は女優の松田美由紀(53)、そして兄は俳優の松田龍平(31)という芸能一家の翔太。兄の龍平はお父さん似の個性派だが、翔太は父と母のよいところばかりがミックスされたような甘いマスクで、身長181cm、しかも小顔。大ヒットドラマ『花より男子』でF4のひとりとして出演していたが、まさにF4を地でいくようなかなりハイレベルのイケメンである。

 その松田の熱愛が、スポーツ誌によって報じられた。松田はそれなりに恋多き男で、かつては女優の忽那汐里(22)、モデルの黒田エイミ(26)、沢尻エリカ(29)ともロマンスがあったはずだ。今度のお相手は、モデルの秋元梢(27)だという。そう、あの元横綱・千代の富士、現・九重親方の愛娘だ。10~20代の若き読者にはピンと来ないかもしれないが、千代の富士はいわゆる大スターだった。だから「大物二世同士の熱愛!」と騒がれているわけだ。九重親方がメニュー監修を務める都内のふぐ店「心・技・体 うるふ」にも度々訪れているようで、2人の仲はどうやら親公認のようだ。

 昨年11月に交際をスタートし、親しい友人には「真剣につきあっている」と宣言しているという2人。ファッションイベントやパーティにも2人連れだって来場しているのだから、隠す気もないのだろう。秋元の職業はモデル、そして松田はかつてロンドンの美術系専門学校に留学していたことで知られており、ファッションやカルチャーについても話が合うようだ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

マザコン男は買いである (祥伝社新書)