ゴシップ

「ただの主婦に高学歴はいらない」セレブ妻・大沢ケイミの学歴コンプ

【この記事のキーワード】
大沢ケイミ公式サイトより

大沢ケイミ公式サイトより

 このところ、毎週のように『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演し、「結婚で大切なのは経済力と権力」「スポーツ選手って頭悪くない?」などの大胆発言で度々ネット炎上を招いているセレブ妻モデルの大沢ケイミ(21)。彼女は4月28日に放送された同番組でまたもや爆弾発言を繰り出し、大バッシングを浴びている。

 そこでは、“高学歴は必要か否か”について芸能人たちが議論を交わしたのだが、大学を中退したという大沢は「高学歴は必要ない」と断言。なんでも、彼女が参加しているセレブ妻の集まりには高学歴の女性が多く、社会問題や政治について話題が出るのだが、大沢が聞き役に徹していると、高学歴セレブ妻たちから「大学を途中で辞めたんだから、話わかるわけないよね?」「違う話しようね」と言われた経験があるため傷ついたようだ。バカにされたことに腹を立てているからなのか、大沢は「ただの主婦のくせに、高学歴なんかいらなくない?」と強い口調で高学歴妻を批判した。

 そしてこの発言もまた波紋を呼んでいる。視聴者たちは「学歴はあっても困るものじゃない」「僻みにしか聞こえない」といった批判的な意見の他、「確かにひどいことされたのかもしれないけど、『ただの主婦』の発言はダメでしょ」「主婦をバカにしてる発言」とネット上で意見を交わしている。「お金があっても学歴がないっていうコンプレックスがひどいんだろうね」と彼女を憐れむような見方をする人もあった。幼少期は極貧家庭に育ち、「絶対に裕福になってやる!」と決意を持って成り上がったことを公言している大沢、確かにそれなりの葛藤があるのかもしれない。

 「主婦に高学歴は必要ない」と主張する大沢だが、その根拠は弱い。一般企業などに就職し働く期間を経ず、若くして結婚し専業主婦となって、そのまま夫の所得に支えられて生活する場合は確かに学歴など関係ないかもしれない。しかし、ある日突然夫が失業したり、病気や事故で働けなくなったり、さらに死別するという可能性もある。掛けていた保険金が最大限支払われたとしても、稼げるハズだと目論んでいた生涯賃金よりは少なくなることがほとんどで、そうした事態に陥って初めて就職や起業を試みても、学歴がネックになって活動がスムーズにいかないのでは。

 大沢を「高卒のアナタに話がわかるわけないよね?」と鼻で笑った高学歴セレブ妻たちは学歴差別を当然のように行使している人々であるが、その経験だけで「学歴なんて必要ない!」と頑なに思い込んでしまう大沢も視野が狭い。大沢は彼女たちのせいで学業そのものにまで悪いイメージを抱いているのかもしれないが、何かを学んで自分の教養を高めるのはポジティブなこと。それを「私はセレブ主婦だから必要ない!」と捨てたうえ、他の主婦たちにまで当てはまるように誇張してしまうのは問題だ。今はタレントとしてテレビバラエティ出演の機会に恵まれ、多額の現金収入を稼ぐ夫と幸せな生活を送っているように見える大沢だが、一寸先は闇という言葉があるように、人生まだまだ何が起こるかわからない。驕るべからず。
(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

高学歴女子の貧困 女子は学歴で「幸せ」になれるか? (光文社新書)