連載

絶対に即セックスしたくない日に使える下準備&緊急対策

【この記事のキーワード】

rumikotitle

 最近の私は、合コンに行っても以前のようにその日にセックスすることはなくなりました。ほんの1、2年ほど前までは合コンに行ったら必ずセックスするというのが常で、次の日が仕事だろうが予定があろうが、その日のうちにコトを済ませ、翌日もケロッと仕事をこなせたものでした。しかし今では「次の日、体が使い物にならなくなる」といった悲しくもせつない理由でそれができなくなりました。今年で28歳、寄る年波には勝てません。合コンに行った日は終電、もしくはタクシーを使ってでも帰るようにしています。

 ですが、自分が次の日ポンコツになるとわかっていても、性欲をかきたてるメンズに出会って「ああーヤリたいよぉぉーーー!」と悶えてしまうことがあるのもまた事実。ただ、そのまま性欲に支配され、酔いも手伝って即セックスをしてしまえば、翌日の仕事に支障をきたしたり二日酔いによる体調不良でスケジュールが狂うのは明白です。それらを防ぐために、以下のような下準備をしてから合コンに臨んでいます。

・お酒はペース配分を考えながら飲む
・ムダ毛の処理はしない
・変な下着を上下バラバラで着用

 まず、これらは基本です。お酒の力によって判断力が鈍ることを防いだり、ムダ毛や変な下着を見られたくないという恥じらいの精神を持つことで、即セックスに対する抑止力が働きます。いい感じに年季の入ったボロさのある下着を上下ちぐはぐに身につけ、自分的限界点の最長ムダ毛を保っておけば、例え素敵なメンズがいても「この人の前では脱げない……」と即セックスを思いとどまり、どうにか連絡先を交換し、後日改めてデートに結び付けようという気持ちになります。よって、次の日に支障を出さず、かつ健全に合コンを楽しめるのです!

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ウコンの力 顆粒 1.5g×30本