ゴシップ

「長さんが手を振ってた」加藤茶の体調不良暴露ネタがまったく笑えない!!

【この記事のキーワード】
加藤綾菜オフィシャルブログより

加藤綾菜オフィシャルブログより

 7日に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に、45歳年下の妻・綾菜との夫婦生活が何かと話題になっている加藤茶(72)が出演し、“重病説”に言及した。

 加藤は昨年ごろから明らかにわかるほど激ヤセ。『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)に出演した際にはろれつが回らない様子で表情も乏しく、見るからに具合が悪そうだったため、視聴者から心配の声が多数寄せられていた。当時を振り返った加藤は「自分でも死ぬんじゃないかと思った」と言うが、昨年の体調不良は「薬をいろいろ飲んでいて、その中のひとつが合わなかった」ためだったと説明。その時期、「三途の川の向こう岸で手を振っている人がいると思ったら長(いかりや長介)さんだった。だから慌てて生き返った」と生死の境をさまようような体験をしたことまで明かした。

 『ダウンタウンDX』出演映像では話しぶりもしっかりして表情もうつろではなく、体調を持ち直しているとのこと。妻の綾菜と一緒にトレーニングを行ったり、彼女のパジャマを着用して怒られるなど、ラブラブな夫婦生活をアピールした。スカートになった女性用パジャマは「着心地がラク」なのだそう。

 加藤・綾菜夫妻は、4月22日深夜放送の『NONFIX』(フジテレビ系)でも『加藤茶 噂の真相!密着100日!!』と題して良好な夫婦仲と健康ぶりをアピール。主治医いわく、『鶴瓶の~』収録時にフラフラして見えたのは「胃薬の副作用」だったという。加藤は「皆さんが思ってるほど、加藤茶はヤワじゃありません。元気ですよ」と呼びかけていた。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

だめだこりゃ (新潮文庫)