カラダ・美容

低糖質ダイエット中でもOKな外食ジャンル&メニュー【ライザップレポート番外編】

【この記事のキーワード】

meshiko_raizap_top

 ライザップ生活(レポはこちら)を送っている私は、3月から低糖質の食生活を送っています。食事の際には、炭水化物をはじめとする糖質が多い食べ物を避けるという毎日です。

 ただ、そうした低糖質ダイエットだけでなく、カロリー制限など食事制限系のダイエット中には、どうしても飲み会や友達との食事に二の足を踏んでしまいますよね。おいしそうなものが目の前に並べられることでついつい食べ過ぎて、それまでの努力が台無しになってしまうのを避けたいと思うのはダイエッターとして当然です。それに、自分で食事を作れば、調味料のカロリーや栄養分まで配慮できるし、確実なダイエット食を食べることができます。なので、ダイエット中は基本的に自炊をするのがベストでしょう。

 しかし、友達との会話を楽しみながらお酒を飲んだりおいしいものを食べるという時間がなくなるのは、ストレスの原因にもなりかねませんよね。それさえも我慢してストイックに頑張れるのならいいですが、ある日ストレスが爆発して暴食してしまったり……。

 そうした事態を避けるために、私はライザップに通い始めてからも月に3~4回程度はランチや飲み会で外食しています。低糖質の食生活でも、案外食べられる外食メニューって多いんです。食材と量にさえ注意すれば、外食しても体重は増えません。ということで今回は、ダイエッターさんが外食する際にオススメのお店やメニューを紹介したいと思います。

◆スペインバル

 ここ数年、どこの街でも見かけるようになったスペインバルも、低糖質メニューが意外に豊富です。スペインバルの定番メニューである生ハムやカマンベールチーズは食べ過ぎなければ問題ありません。また、低糖質ダイエットでは油を摂るならオリーブオイルやごま油が推奨されているので、スペインバルのド定番・アヒージョはOKメニューです。アヒージョの具材はタンパク質が豊富で低カロリーなエビや貝類、キノコなどがGood。しかし、よくアヒージョについているバゲットは残してください。また、スペインバルに来たからにはワインといきたいところですが、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒を選び、割りモノは炭酸水やお茶、水などのノンカロリーのモノにしましょう。ちなみに、私はいつも炭酸でお腹が膨れやすいハイボールを飲んでいます。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

なかったコトに! お徳用90袋