ゴシップ

優木まおみの子供に「心配!!」の大合唱→「ごめんねー」「過剰に心配しないで」で燃え盛る

【この記事のキーワード】
優木まおみオフィシャルブログより

優木まおみオフィシャルブログより

 日々、自身のInstagramで1歳になる愛娘の写真をアップしているタレントの優木まおみ(35)が、今、大炎上している。

 9日に優木は娘が食事をしている写真を投稿。そこには娘がうどんを手づかみで食べている姿が写っていたのだが、与えられているうどんは大人が食べるような長めのものであったため、ファンから「うどん、長すぎ!」「短く切ってあげないんですか?そんなに長いと(喉に)つっかえますよ」との指摘があった。昨年4月に生まれた優木の第一子女児は、1歳一カ月で、その時期の子供にうどんを与える際は喉に詰まらないように短く切るなど安全面に配慮した調理をすることが一般的のようである。

 同日、娘が遊具に乗り、優木がそれを「激しくボヨンボヨン」と言いながら揺らして遊ばせている動画もアップされたが、こちらの遊具は手すりのみで背もたれがついておらず、赤ちゃんが落下する危険性もあるため「危ないからやめて」「せめて背中に手を添えてあげてほしいです」と心配の声が相次いでいた。

 優木はこうしたファンからの書き込みに、「ごめんねー、なんか、遊具の遊び方とか、うどん長い短いとか、いろいろ心配させてる?笑」と反応した。そして「周りにママ友もいて、たくさん相談しながら、楽しみながら子育てしてるので、あんまり一枚の写真や、数秒の動画に過剰な反応しないでもらえると、これからも気軽に子育て日記をアップできてありがたいなぁと思います」と、心配無用であることを伝え、また、長めのうどんは「ちぎって遊ぶ用」で「そのほうが喜ぶ&写真が面白いから」という理由で与えていたと説明した。だが、これらの写真や動画は現在は削除されている。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

讃岐 うどん 200g×12袋