ゴシップ

ざわちんが「可愛すぎて誰だかわからない」領域に突入!!

【この記事のキーワード】

 ものまねメイクで大ブレイクし、メイク本の出版や多くのメイク用品をプロデュースするなどすっかり売れっ子タレントとなったざわちん(22)。休みもなく働きづめだったようだが、5月5日から5月13日まで久々の長期休暇をとり、母親と共に、母の故郷であるフィリピン旅行を満喫していた。旅行の様子を写真におさめ、自身のアメーバブログやInstagramで逐一ファンに向けて発信したざわちんだが、その顔が「可愛すぎる!!」「以前とまったくの別人!」と話題となっている。

誰!?(ざわちんInstagramより)

誰!?(ざわちんInstagramより)

超オルチャン(ざわちんInstagramより)

超オルチャン(ざわちんInstagramより)

 ざわちんといえばマスクがトレードマーク。テレビ出演時も、ものまねメイク披露時も、常にマスクを装着していることでお馴染みだった。マスクを外している写真でも、口元~アゴを手や洋服で隠していることが多かったが、有名になるにつれてマスクを外す機会も増え、半年ほど前からはマスクなしの自撮りをSNS上に多くUPするように。

 そしてここ最近は、面長のはずの顔がむしろ丸顔に見えるほどの「変貌写真」を連発、ファンを驚かせている。テレビで見るざわちんは鼻や頬の縦幅が長く、マスクの有無で顔の印象が大きく異なる。本人もこのギャップを自覚していて(だからこそのマスクだったのだろうが)、以前、出演したバラエティ番組で「マスクを外すようになって、『面長ブス』『素顔が放送事故』とネットのバッシングを受け悩んでいる」と相談した。しかし最近の写真は見事なまでに別人。「どうやって撮ればここまで変われるの?」「顔の長さを自在に変えられるってすごい」と、驚きと感嘆の声が上がるほどだ。

ビフォー(ざわちんオフィシャルブログより)

ビフォー(ざわちんオフィシャルブログより)

アフター(ざわちんInstagramより)

アフター(ざわちんInstagramより)

 メイクで顔の長さや輪郭まで変えてしまえるのか……というとそれは流石にムリな話で、これが彼女のセルフィー撮影術や写真加工の手腕によるものであることは明白だ。3月末には、インスタで『これで最後にしときます。当分Selfie(自撮り写真)控えますね(笑)ほんと目障りだと思う方ごめんなさーい!』とナゾの謝罪発言をしたものの、その後もまったく変わらぬペースで可愛すぎる自撮りをUPし続けるざわちん。今後ざわちんに待望されるのは、メイク講座ではなく、写真撮影・加工テクを解説する講座やDVDリリースだろう。
(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

S Cawaii!特別編集 ざわちんメイク まとめ。 通常版―誰でもなりたい顔はつくれる ! (主婦の友生活シリーズ)