連載

45%の女性が経験済み! ノンケ女性に広まる『ちょいレズ』とは

【この記事のキーワード】

asukatitle001

全国放送では放送できないような言葉が17時からバンバン飛び交い、ちょっとディープな内容で、業界関係者の視聴率が非常に高いと言われている『5時に夢中』(東京MX)。
同番組にて、韓国の同性愛ドラマで放送された「女子高生同士のキスシーン」について一部のキリスト教団体が反発し、韓国政府が行政処分を実施したというニュースが取り上げられました。
そこで「女性同士がキスすることはあるのか?」という街頭調査を行ったところ、45%の女性が「する」と解答。
この結果について詳しく聞きたい! ということでインタビューの依頼をいただきました。
今回は5月13日にオンエアされた内容をより詳しく掘り下げたいと思います。

まず、恋愛対象は男性ですが、同性といちゃいちゃすることに抵抗のない女性たちを総称して『ちょいレズ』と呼ばれています。
AKB48「ヘビーローテーション」のミュージックビデオにたびたび出てくる、メンバー同士のキスシーンのような雰囲気は『ちょいレズ』とみなされますね。
この言葉は『プチレズ』同様、あくまでも、レズビアンとかバイセクシャルのように当事者目線ではなく、「なんだかあの子たちレズビアンっぽいよね〜!」と感じた第三者の目線から作られた言葉です。

Photo by John Gotty™ from Flickr

Photo by John Gotty™ from Flickr

そんな『ちょいレズ』女性たちに「なぜ同性同士でハグやキスをするのか」とリサーチしたところ、
・赤ちゃんやペットやキャクターを愛でるのと同じような感覚。
・男性といちゃいちゃすると恋愛に発展したり、性的興奮を与えてしまうけど、女性ならその心配がない。
・ひと肌恋しい。
・母性。
・欲求不満。
・男性に見せて興奮させたい。
とのこと。
いずれの人も「レズビアンになりたい」とは思っていないそうです。
しかし、中には「酔っている時にリードされたらそのままHしちゃうかも……」という人もちらほら……。

1 2

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

風とマシュマロの国