恋愛・セックス

彼氏に対して結婚願望を「察してほしい」と考えてもムダ

【この記事のキーワード】
Photo by Robert Jones from Flickr

Photo by Robert Jones from Flickr

 既婚者の読者の皆さんは、どんな経緯で結婚に至りましたか?

 私も今年結婚したのですが、主人とは地元が一緒でたまたま親同士も知り合いだったので、交際期間中に双方の親から「早く結婚しろ」というムードがビンビン漂い、結果としてそれが結婚の大きな後押しになったと思います。もちろん、お互いに「結婚したい」という意思があってのことですが、そうした外的要因がなければもう少し時期が遅くなっていたかもしれない、とも感じます。

 そんな背景があったので、結婚まではわりとスムーズに進んだのですが、現在の彼氏との結婚を望んでいる友人たちに話を聞くと、「彼と自分の結婚願望に差があり過ぎる」と悩み、結婚話が進展しないと不安がる声がちらほら。

彼女たちが結婚を意識するまで

 同い年の彼と2年同棲し、「そろそろ結婚したい」と考えている26歳のKちゃんは、「お互い働いているけど毎朝私がお弁当を作ったり、ほとんどの家事をこなしている。彼の母親が入院した時には、遠方の実家まで飛行機に乗って2人でお見舞いに行って、彼の両親に会ったり、自分の実家にも彼を連れて行った。なのに、『結婚とか考えてる?』と聞いてみたら『全く考えたことがなかった』と言われてすごいショック」と話していました。Kちゃんとしては2年も同棲し、頑張って家事をこなして彼が暮らしやすい環境を整え、お互いの両親にも会っているという状況で、彼が全く結婚について考えず、なおかつ自分の結婚願望を察してもくれなかったことが悲しかったそうです。

 また、30歳の彼と3年間お付き合いしているものの、一向に彼から結婚話が出ないことにしびれを切らした29歳のFちゃんは、彼に対して「結婚する気がないなら別れたい」と告げたそうです。すると彼は「そこまで考えてるとは思っていなかった」とたいそう驚いた様子だったとのこと。結局、彼が結婚に難色を示し、2人は別れてしまったそうです。Fちゃんは「この年齢で3年も付き合ってて、結婚について何も考えずに私の心境を察してくれなかったのが信じられない」と言っていました。Kちゃんと少し似た心境のようです。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

彼女はなぜ結婚できたのか 出会いの秘密がわかる結婚マーケティング