ゴシップ

イケメン俳優? 綾野剛のバラエティー番組への本気度が高すぎる!!

【この記事のキーワード】
『新宿スワン』公式HPより

『新宿スワン』公式HPより

 5月30日に公開される主演映画『新宿スワン』のPRで、このところバラエティー番組に出ずっぱりの綾野剛(33)。俳優が出演作品の宣伝のためにバラエティー出演すること自体はよくあることだが、大半の役者は宣伝メインの無難なトークに終始しがちだ。だが今回の綾野は“本気度”が高い。

 16日放送の『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)では、いま話題の某ダイエットプログラムのパロディー企画「ガリザップ」で、1日で10kgの増量を試みる逆ダイエットに挑戦。とんでもない量の食事を摂取していた。5食ぶん以上の食事を根性で食べ続け、結果的に1日で3.5kg増量した綾野。中盤では以前から「綾野に似ている」との指摘があったスピードワゴンの小沢一敬(41)が綾野になりきり、2人の共演も実現した。カテゴリ的にはイケメン俳優の枠内にいる綾野だが、このようないじりにも嫌な顔をせずノリノリだったため、視聴者からは好評を得た様子だ。

 また、20日に放送された『ホンマでっか!? TV』(前同)にゲスト出演した際には、綾野とフジテレビの加藤綾子アナ(30)が、男性が女性のあごをくいっと上げる“アゴクイ”を実践することに。いざ加藤アナを目の前にし、上目遣いで見つめられた綾野は本気で照れてしまい、アゴクイを実行できなかった。「これは……」と言葉に詰まっていた綾野の様子から、相当ドキッとしたのかもしれない。加藤アナは魔性の女呼ばわりされていた。

 そのほかにも19日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)、21日放送予定の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)と、短期間にいくつも体を張ったバラエティー番組出演をこなしている綾野。18日放送の『SMAP×SMAP』(前同)出演時には顔がパンパンにむくんでおり、視聴者から心配の声も上がった。主演映画ゆえ、懸命の告知活動は彼の使命とはいえ、相当ハードなスケジュールだったのだろうか。顔色も良くなく(といっても元々、健康的な印象の強い役者ではないのだが……)、疲れが溜まっているのかもしれない。今年は『新宿スワン』以外にも、8月に公開予定の『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』や、9月に公開予定の『ピースオブケイク』など、複数の主演映画公開を控えており、当面は休む間もなさそうだ。

 細身の長身でスタイルは抜群だが、鋭い目つきが特徴の個性的な“ヘビ顔系“の顔立ちで、ネットでは「イケメンとは思えない」とルックスの好みがはっきり分かれるタイプの綾野。しかしだからこそ、今回の一連のバラエティー出演により、「思ったよりいい人そう」という声も出始めている。イケメン俳優なのか否か微妙なラインにいた綾野だが、果敢なバラエティー参戦で、“イケメン俳優”と括られる枠から、からまさしく蛇のごとくの脱皮を試みているのかもしれない。
(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

新宿スワン(1)