ゴシップ

「小室さんに捨てられた」どこまでも被害者ぶる華原朋美、さすがにいただけない

【この記事のキーワード】
[PR]
[PR]
華原朋美Twitterより

華原朋美Twitterより

 20日、歌手の華原朋美(40)が羽田空港国際線の旅客ターミナルで同日発売の新曲「はじまりのうたが聴こえる」のイベントを開催した。この新曲は、作詞を華原が手がけ、作曲はかつて公私ともにパートナーであった小室哲哉(56)が担当したもの。2人が16年ぶりにタッグを組み話題性を狙っていることは明らかだ。

 制作時のエピソードとして「『愛してる』とか『大好き』と書いちゃいけないワードが出てきた」「(小室との交際当時を振り返ると)気持ちが不安定になったりして、つらかったです」と明かした華原。最後には「結果的に私は(小室さんに)捨てられたけど、今となってはありがたく思います」「そういう経験があったからこそ、人生、思い通りにいかないこともあるって、前を向いていこう、と自分が歌で伝えていきたい」と語った。また、同日華原はTwitterで新曲リリースの告知をするとともに、自身のウエディングドレス姿の写真をアップしていた。

 ネット上では「小室に思い入れあり過ぎ」「いつまでこのネタ引っ張るの」「ウエディングドレスとか本気で怖い」とドン引きの反応が続出。「これしかネタがないからでしょ」と一連の発言をあくまでもビジネスライクなものなのと断じる向きもあった。

1 2

コメント

コメントする

14 :
2015年11月10日 07:16

下らん!

返信
13 :
2015年10月24日 21:50

このコメントは削除されました

12 :
2015年07月07日 22:29

幼稚過ぎる芸能人を取り上げる記者も幼稚かと思います。

返信
11 :
2015年07月04日 04:26

過去の小室さんとの話をいつまでも公言していて損なのは華原さんだから。もう20年近くも過ぎた恋愛の話をするのは、さすがにおかしいよ。
ネガティブなイメージを延々と引きずった人と思われるよ。

返信
10 : よるよる。
2015年07月03日 20:26

何年前の話やねん。小学生が成人になっとるわ!

返信
9 :
2015年07月03日 09:59

こうなると思ったわ(−_−#)テメェなぁいつまで被害者ぶっとんじゃ(−_−#)いつまで小室さんを困らせんじゃ(−_−#)消えやがれこのクソ女(−_−#)

返信
8 : ゆうり
2015年07月02日 23:21

歌える人だと思う
楽曲に恵まれたらヒットするだろう

でも もう昔の事から卒業した方がいい
一生引き摺る気なのか?
誰しも辛い恋愛の経験はあるでは…

頑張って欲しいです

返信
7 : みん
2015年07月02日 19:36

10年以上前の恋愛話を今だに辛いとか、怖すぎる。歌は上手いのに応援する気にならない。

返信
6 :
2015年05月23日 22:10
>>5

JUJU! 確かに愛人気質女性の心情うたわせたら40前だけどオーラと歌唱力はピカ1だわ

返信
5 :
2015年05月23日 07:16
>>4

40歳じゃないけどJUJUがやってる

返信
4 :
2015年05月23日 02:19

40歳の愛人気質の女性が今の心情を切々と歌い上げる歌
演歌かムード歌謡に普通にありそうだけど
今の歌謡界に需要あれば売れるかな?

返信
3 :
2015年05月23日 00:26

とはいえ、日本の歌謡界に40歳女性が歌うような歌ってあるっけ?
10代20代の好き好きな歌と50歳以上の人生を歌う歌はあってもちょうどない年齢だよね。
小室さんのことでも出さないとみんな見ないでしょ?

返信
2 :
2015年05月22日 18:40

せっかくがんばってるし、才能あるんだから、アーロンカーターみたいな話題作りやめてー…>_<…

返信
1 :
2015年05月22日 16:36

歌唱力も容姿も現在テレビに出てるタレントさんの中でぎりぎり合格点で
悲しい過去の事実や年齢を考えれば十分テレビ観てる人たちに訴え掛けるところまでは成功したのに
その先が続かないでいる。気の毒な女性ですって言いたいのね。

返信

コメントを残す

※空欄でも投稿できます

※誹謗中傷、差別的なコメント、プライバシー・著作権侵害などの違法性の高いコメント、宣伝コメントなどについては編集部判断で予告なく削除・非表示にする場合がございます。


七 × 6 =

関連記事
最新記事

messy新着記事一覧へ

THE GREATEST HITS-小室哲哉作品集 a-