ゴシップ

板野友美の爆乳が消えた!? パクリ説も再熱、疑惑の新曲

【この記事のキーワード】
板野友美Instagramより

板野友美Instagramより

  世界中で3億人が利用する写真投稿サイトInstagram(以下インスタ)。人の集まるところには何かが起こる……予感がする。ということで【今週のインスタニュース】参りましょう!

 元AKB48・板野友美(23)が、7月1日にリリースされるシングル「Gimme Gimme Luv」(キングレコード)のジャケット写真を自身のインスタに公開した。今回の衣装は“真っ赤なビキニ”。ファンにとってはサービスショットともなり得る姿のはずが、多くの人がどよめきの声をあげている。

 板野といえば、昨年9月放送の『板野パイセンっ!!』(TBS系)に出演した際、タイトなトップスがはちきれんばかりに爆乳化していたこと。そして、昨年11月にリリースされたAKB48のシングル「希望的リフレイン」(キングレコード)のMVにて疾走姿を披露した時に、おっぱいがもげそうなほどに揺れ動いていたことから「推定Gカップに豊胸?」と言われてした。しかし、大きくなったはずの胸が見当たらないのだ。

「Gimme Gimme Luv」ジャケット写真(板野友美Instagramより)

「Gimme Gimme Luv」ジャケット写真(板野友美Instagramより)

2015年3月(板野友美Instagramより)

2015年3月(板野友美Instagramより)

 もし仮に豊胸手術を受けていた場合、シリコンバッグの除去などの方法で大きさを修正することは可能。また、もしヒアルロン酸を注入していた場合、長くても1~3年経つとしぼんでしまうため、すでに体内に吸収されてしまったとも考えられる。ヒアルロン酸を肌へ一気に吸収させる溶解注射もある。いずれにしろ、ジャケット写真として公開したということは、今の彼女はこの胸の大きさに満足しているということだ。爆乳化したのはEXILE・TAKAHIROとの交際を噂されていた時期。双方の事務所が交際を完全否定した今、彼の腕の刺青に描かれている女性(爆乳)に自身を近づける必要がなくなったということだろうか。

 そして、今回の新曲にまつわる話題は胸だけではない。自身のインスタにも投稿されているMVが、韓国人アーティスト・4MINUTE『Crazy』のMVに酷似していると物議を醸している。確認してみると、衣装やダンサーの配置、何より映像を横に三分割するシーンは「パクリだ」と声があがるのもわからなくもない。

 AKB卒業後の彼女のソロシングル「little」(キングレコード)は浜崎あゆみ、「COME PARTY!」(キングレコード)は安室奈美恵やレディー・ガガのパクリではないかといずれも指摘されている。以前からアイドルではなくアーティスト志向の強かった板野。胸のサイズが以前の大きさに戻ったことが意図的なものかはわからないが、これを機に、本来の素材を活かした、彼女にしか表現できない「アーティストとしての活動」に力を注ぐことを期待したい。
(夏木バリ)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

これからの乳房再建BOOK