ゴシップ

妻夫木聡が結婚目前! 両親食事会と新居探しに奔走

【この記事のキーワード】
左:マイコ公式プロフィールより/右:『BARFOUT! 232 妻夫木聡×亀梨和也』幻冬舎

左:マイコ公式プロフィールより/右:『BARFOUT! 232 妻夫木聡×亀梨和也』幻冬舎

 先月、フランスで開催された第68回カンヌ国際映画祭の授賞式に、アレキサンダー・マックイーンのスーツに身を包んでさっそうと登場した俳優の妻夫木聡(34)。妻夫木がカンヌ入りしたのは出演した映画『黒衣の刺客』がコンペティション部門に選出されたからで、同作品の監督であるホウ・シャオシェン氏は見事コンペティション部門の監督賞に輝いている。

 活躍度もグローバルになってきた感のある妻夫木だが、昨年8月にモデル出身の女優・マイコ(30)との熱愛報道が流れたことを覚えている人はいるだろうか。今年の1月にあるイベントに登場した妻夫木は、交際について問われると「順調……まぁそうですね」と返答したものの、それ以上のサービストークは避けていた。そのため、妻夫木ファンの中には2人の破局報道を心待ちにしていた人もいるかもしれないのだが……残念ながら(?)、今日発売の「女性自身」(光文社)に、一部ファンの淡い期待をぶち破るような記事が掲載された。

 現在、東京・グローブ座で関ジャニ∞・横山裕主演舞台「ブルームーン」にヒロイン役として出演しているマイコ。5月下旬に「女性自身」記者が目撃したところによると、楽屋口から出てきたマイコの左手の薬指には指輪がはめられていたという。しかも石がついたファッションリングの類ではなく、プラチナとおぼしき輝きの、ごくシンプルなデザインのものだと。そう、それはまるで結婚指輪のような……。記者の眼差しに気づいた様子のマイコはさっと左手をポケットに入れてしまったというのだが、なるほど、マイコは隠したつもりでもある意味この仕草、非常にわかりやすいとは言えまいか。もしもそれが妻夫木にもらったものではなく、自身で購入したリングであったとしたら、おそらく記者からどれほど舐めるように見られたとしても手を隠すという行動にはでなかったはず。彼女の中に「カレからもらった大事なリング」という意識があるからこそ、それを見せまいと咄嗟にポケットにいれるという行動をとってしまった。もうこの行動だけで、2人の親密度が簡単に想像できるというものだ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

妻夫木聡が悪人だったあの2ヶ月 DVD