連載

綾野剛「運命の人との出会いを信じている」結婚観をさんまに打ち明ける

【この記事のキーワード】
『Audition 2015年06月号』白夜書房

『Audition 2015年06月号』白夜書房

 

 主演映画『新宿スワン』(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)が現在大ヒット中の綾野剛。5月30日の公開初日を迎えるまで、毎日のようにさまざまな番組にゲスト出演しては同作品の宣伝活動に励んでいた。主演映画ということもあってか、どの番組でも思いのほかテンション高めで終始やる気満々だった綾野くんに、若干驚きを覚えた次第である。

 そんな連日の宣伝行脚の中、5月24日に放送された『さんまのまんま』(フジテレビ系)にゲスト出演した際には、他の番組とはまた一味違ったテンションの“綾野剛”を見せてくれたのであった。

最近のお気に入りは「○○○マン」

 番組冒頭からとにかくニヤニヤと嬉しそうにしていた綾野くん。彼が「お笑い好き」という情報を掴んだ司会の明石家さんまが、好きなお笑い芸人についての話題を振ったところ、最近のお気に入りは「冷蔵庫マン」(!?)とのこと。だ、誰やねん! 同じお笑い界にいても、そのシンプルでありながらインパクト大の芸名はさんまちゃんも聞いたことがなかったそうで爆笑。

 綾野くんいわく、ワハハ本舗所属の方で全身白タイツに冷蔵庫を模した段ボールを身に纏い、ドアを開きながら「ヒエヒエ~!」と言うキャラらしい。やだ、そのまんま~! 実際に綾野くんがその冷蔵庫マンのジェスチャーをしてくれていたが、なんともシュール~♪ でも、そんなシュールさが彼の感性をくすぐったようだ。

■冷蔵庫マンさんのTwitterはこちら

明石家さんまへ突然の愛の告白!?

 相変わらず独特な空気感を醸し出していた綾野くんであるが、年齢を聞かれて現在33歳であることを明かしたところ、スタジオの観覧客から「え~!?」と驚きの声が上がった。「そんなビックリ~?」と本人もその反応に驚いていたが、どうやら世間からは実年齢よりよっぽど若く思われていたようだ。

 しかし、これに黙っちゃいないのがさんまちゃん。「あいつら(観覧客)、何でも『え~!?』って言いよるねん。見ときなさいよ。(俺は)今年もう還暦やから!」と、ドヤ顔で観覧客に向かって発表したところ、「シーン」とまさかの完全スルー。

 そんな見事なまでのお客さんたちの裏切り行為に「『え~!?』って言わへんのかい!」と間髪入れずにツッコミをかましたところで、綾野くんは手を叩きながら体をくねらせて大爆笑! そして、ここから突然の告白タイムが始まった。

「俺もう、さんまさん大好きっすね~♪ エヘ、エヘヘ~。いいじゃないっすか~、なんかわかんないっす。もう言葉に表しちゃいけないんですよ、ただ好きです♪」

 と、とにかくさんまちゃんへの大好きが止まらなくなっていた。思いがけず男性から愛の告白をされてしまい、大笑いしながら戸惑いつつもなんだか嬉しそうなさんまちゃん。冒頭では「冷蔵庫マン」推しだって言ってたくせに、大本命はさんまちゃんだったんだなぁ。

1 2 3

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

BARFOUT! 237 綾野剛 (Brown's books)