ライフ

肖像権ガン無視…韓国の反同性愛団体はソウルの中心でホモフォビアを叫ぶ

【この記事のキーワード】
koreaLGBT_a

ソウルできれいな虹を見られますように。Photo by Erik Sevre from Flickr

 さてワタクシ、「の多様性」をお祝いするための『東京レインボープライド2015』による、パレード&フェスタを2回にわたってレポートしました。参加者たちが思い思いの「自分らしさ」を表現しながら、青空の下を歩くこのパレード。記事は小姑根性丸出しでいろいろ書いてしまったものの、参加者たちのキラキラの笑顔を見ていて、実はちょっとウルっときていたんです。

 このハッピーな空気にまた浸りたい! そう思ったので旅行も兼ねて、69日から28日まで韓国はソウルで開催される、クィア文化祭りの初日に足を運んでみました~。クィアというのは直訳すると「奇妙な」「風変わりな」という意味。いわゆる「フツー(と思われる)の性的指向」ではない人へのネガティブな言葉だったけど、いまではセクシャル・マイノリティを指す言葉として肯定的に使われています。

 しかし韓国は今、「MERS」(中東呼吸器症候群)騒動のまっただ中。到着したのは日曜日なのに、金浦空港も心なしか人が少なめだし、10人に3人程度の割合でマスク姿も……

 気をとりなしてオープニングイベントが行われるソウル市庁前の広場に足を運ぶと、妙なお歌が聞こえてくるよ……? なんとクィア文化祭りに反対を唱えるキリスト教系団体が、『ともだち賛歌』の絶唱に合わせながら、韓国国旗をフリフリしてるではありませんか! そしてその周りには、

「子供にとってはパパとママが一番」(異性婚が一番だと言いたいのね)
STOP 同性愛」
「同性愛 同性婚 OUT

などと書かれたプラカを掲げる人たちが……

koreaLGBT_b

koreaLGBT_c

koreaLGBT_d

 もちろん信教の自由こそは認めるけれど、愛について語る一方で同性愛者は排除するなんて、あなた方がお歌いになられているそれの、「ロビンフッドにトムソーヤー~みーんな僕らの仲間だぞ~」という歌詞に反してないか? さらに、

「エイズ患者が公的保険を食い尽くす」
「アナルセックスをすると5年以内に死ぬ」

なんてトンデモ言説まで飛び出す始末で、かなり胸焼け気味になりました……

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

LGBT初級講座 まずは、ゲイの友だちをつくりなさい (講談社+α新書)