連載

運気を上げる「観音メイク」で、なかなか外を歩きにくいオモシロ顔に…

【この記事のキーワード】
SpiYakou21a

この顔になれば運が開ける!? Photo by Iyhon Chiu from Flickr

 身だしなみのために、気分を変えるため、純粋なたのしみとして、コンプレックス解消にetc……メイクにはいろいろな目的がありますが、開運法としての利用法も珍しくありません。

 人相学や風水の法則をふまえた開運メイクの多くは、使う色の選び方や、各パーツの整え方によって運を開きます。運気を上げたいならまつ毛は上向きに。恋愛運を高める色はピンク×ゴールドの組み合わせetc. そんなポイントを抑えつつ、あまり流行からかけ離れないよう、TPOもふまえてアドバイスされていきます。ところが「開運のためなら、人目は気にしないぜ」といわんばかりの強気メイクを発見してしまいました。その名も〈観音メイク〉です。

 観音メイク。それは、観音様の塗装を修復するために化粧直しを施すのではなく、自分のメイクを〈観音様風に仕上げる〉というものです。

 〈観音顔〉と聞いてすぐに思い浮かんだのは、浅田真央や、UAとかCoccoとか……要するに眉毛に力強い存在感があり、鼻筋がビッと通っている女性たち。〈仏像顔で、みうらじゅんを略奪した〉と言われるbirdも、その系統でしょう。デビュー当時の垢ぬけない宇多田ヒカルも、多分お仲間です(ところでなぜ、ミュージシャンが多いんでしょう)。みな様、素足&薄着で土をふみしめるビジュアルが妙にハマりそう。

いちばんのポイントは眉!

 私はどちらかと言えば純日本人的な薄めの顔立ちなので、力強い(?)観音顔に近づける気がまったくしないのですが、とにかく『メイクと開運のプロ直伝! ≪開運観音メイクセラピー』で自ら運を開く5つのメソッド』(神宮司志麻・著)でお勉強してみましょう。

SpiYakou21b

Amazonより

 以下が、観音メイクの特徴的なポイントの一部です。

●艶肌(つやはだ)を作る
 観音メイクは、ノーファンデ主義。ファンデは自分を周りの世界から隔離する厚い壁、心を閉ざすものなんだそうです。基本は素肌で、日焼け止めも下地も使わないことが推奨されています。風水や人相学では血色のよいツヤ肌は開運の基本とされますが、観音メイクの法則に従ってノーガードで紫外線にさらされていれば、あっという間にシミ、しわ、くすみだらけになることは必須。〈閉運顔〉一直線になる気がするのですが、運の強さで乗り切るのでしょうか。

1 2

山田ノジル

自然派、エコ、オーガニック、ホリスティック、○○セラピー、お話会。だいたいそんな感じのキーワード周辺に漂う、科学的根拠のないトンデモ健康法をウォッチング中。当サイトmessyの連載「スピリチュアル百鬼夜行」を元にした書籍を、来春発行予定。

twitter:@YamadaNojiru

Facebook

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

新TV見仏記9 奥びわ湖観音の里編 DVD