連載

結婚は愛だけではできない…恐怖の婚約トラブル特集

【この記事のキーワード】
Photo by glenndulay from Flickr

Photo by glenndulay from Flickr

 付き合っている相手といざ結婚話が持ち上がっても、そこからトントン拍子に進むことは案外ない。それぞれの親への報告に両家の顔合わせ、入籍と結婚式のタイミング……などなど、親と縁を切っている場合はこの限りではないが、やることがてんこ盛りで、愛し合っているふたりでも何度か喧嘩に発展するものだろう。その過程で意見や家族観の明らかな相違が埋められぬ溝をつくり、ふたりが別れてしまうこともある。今回は、婚約から結婚までの間に起こるトラブルについて取り上げる。

ありえない!こんな事ってありますか?

 ここ最近もっとも気になっていたトピである。途中、ある意味ホラーな展開を辿り、読む者をハラハラヤキモキさせた。トピ主は25歳女性。彼氏(31)とは付き合って4年7カ月になり、同棲してもう2年目となるため、そろそろ結婚話が出始めた。すでに家族同士面識があり、特に母親同士は同じ舞台を見に行くなど親密で、スムーズに進むかと思われた。

 まず先に、新婦側であるトピ主実家に挨拶に行った(トピ主と彼の同棲宅から近いため)。こちらは滞りなく進んだが、しかし次に訪れた彼氏の実家で、トピ主も言うように“ありえない”事が起こる。

 彼の両親に挨拶をすませ、こちらも滞りなく終わりそうに見えた……が、一泊し、翌日に実家に帰って来た彼の実姉からとんでもないことを言われる。

「会ってみたら生理的に無理だわ。義理でもきょうだいの関係になりたくない。この子と結婚するなら私は実家との縁切るよ」

 彼姉とトピ主は何度も電話で話した事があり良好な関係を築けていたと思っていたのに……トピ主はショックを受ける。それでも、肝心の彼が「姉貴なにバカなこと言ってんだよ!」とでも一蹴してくれれば問題ないのだが、なんと「姉貴が反対なら仕方ない。別れよう」と、彼氏は姉に絶対服従の姿勢をとった!! 結婚を控え幸せ絶頂だったトピ主は呆然。追加で投下されたトピ主レスなど見ても、まだ混乱のさなかにある様子が強く読み取れ、「本当に別れたくないんでなんでもいいから助けてください!」という必死な相談だ。

 「姉の一言で寝返るような男なら願い下げ」とのシスコン疑惑もなくはないが、小町的には「彼氏が自分から別れを言い出せないから、姉に頼んだのでは?」と、陰謀論が強い! この姉の登場からの流れはあらかじめ決まっていたのではないか、という声が多いのだ。果ては「姉は占い師で見えないものが見えるのではないか」というオカルト方面にまで話が膨らむ始末である。ただ、トピ主の目には「彼は私と同じくらい本当に結婚したがってたように思えます」と見えていたようだ。ますます謎は深まった。

1 2 3

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ゼクシィ首都圏 2015年 8月号