カラダ・美容

体脂肪率30%なのに“ガリガリ指摘”! ダイエットで判明した友情の本質

【この記事のキーワード】
Photo by Mike Smart from Flickr

Photo by Mike Smart from Flickr

 3月から5月までライザップに通い、そして現在24/7で引き続きダイエットを行っているリオネル・メシ子です。ダイエットを始めて約3カ月、現時点で約10kgほど痩せることができました。まだまだダイエットは継続していきますが、この3カ月で体型だけでなく心境でもさまざまな変化がありました。

 まず、低糖質の食生活により、食べ物への意識が変化しました。お菓子や炭水化物を控えても特に問題なく過ごせることがわかったこと、そして自炊や外食の際に調味料にも気を遣うことで、これまでかなり塩分・糖分の多い食事を摂っていたことがわかりました。また、ダイエットを始めてからは体調もよくなったので、食べ過ぎ&運動不足はやはり不健康だということも実感。もし今後理想の体型になれたとしても、健康管理のために運動の習慣は欠かさないようにしようと思えました。

 それと、最近とある出来事から“友達への意識”も少しだけ変わりました。多くの友達は、ダイエット中の私に会うと「すごい痩せたね!」「私も見習わなきゃ!」といったありがたい言葉をかけてくれるのですが、先日ある友達に「メシ子、ガリガリじゃん! もうダイエットやめなよ!」と言われたのです。

 私が、ガリガリ……? 身長160㎝に対して体重は四捨五入すると60kg、体脂肪率30%をやっと切ったこの私が、ガリガリですと? 友達の言葉に耳を疑いつつ、リアクションに困った私は半笑いで「いや、どう見てもガリガリじゃないでしょ……」と答えましたが、友達は「結婚式終わったら子供欲しいって言ってたのに、これ以上痩せたら妊娠できなくなるかもよ!」「病気みたいに見えるよ!」と続けます。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

女子の人間関係