ゴシップ

加藤茶に綾菜が「私が守ってあげる」!重なる疑惑もどこ吹く風の結婚4年突破

【この記事のキーワード】
加藤茶オフィシャルブログより

加藤茶オフィシャルブログより

 2日に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリングSP』(TBS系)に、何かと話題の45歳差夫婦、加藤茶・綾菜が登場。加藤が「夫が1億円の借金の保証人になったら妻はどうする?」というドッキリを綾菜に仕掛けた。

 今回、2人が出会った飲食店にて「借金の連帯保証人になっており、1億円を返済しなければならなくなった」と綾菜に告げた加藤。偽の契約書を彼女に見せ、真実味を演出すると、綾菜はイライラした様子で貧乏ゆすりを始めた。そして綾菜は、

「前も逃げられたもんな。ちーたん(加藤)が信用してな。今年の3月に全部返済したばっかり。1億円騙されて」

 と、衝撃の事実を暴露。しかし彼女は続けて、「家を売ればいい」「自分の貯金あるし。それも足して(借金を返そう)」と、加藤が内緒で作った借金にもかかわらず、妻として一緒に返していく意思を見せた。

 その後、加藤が「別れようか」と切り出しても「それはないな。綾とは離れられないでしょ? 綾もちーたんと離れられない」「大丈夫、私が守ってあげる」と、男らしく宣言した綾菜。そして自分の隣に加藤を呼び寄せて肩を抱き、「普通72歳で1億円も借金しないだろ。その度胸は認めるよ」とこぼす場面も。今回のドッキリでわかった綾菜の本音に加藤はたいそう喜び、「彼女を選んで本当に良かった」としみじみ話していた。

 夫妻は、以前にも同番組で夫婦の愛を確かめるドッキリ企画に挑戦しており、前回は「妻が1億円の宝くじを当てたら夫はどうする?」という内容であった。今回とは逆で、仕掛け人が綾菜、ドッキリに遭うのが加藤だったのだが、加藤は綾菜に宝くじ当選を告げられ、「仕事を辞めて海外に移住しよう」と提案されるも、「お金の問題じゃなくて、仕事をやりたいのは自分の夢」「一生芸人、死ぬまで芸人」と芸人としてのプライドを見せ提案を拒んだ。また1億円について「俺が何かあったときに、あーたん(綾菜)のために使いな」「頑張って生きても俺あと10年だと思うんだよ」と話し、超年下妻を持つ加藤ならではの苦悩と思いやりを吐露していた。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ザ・ドリフターズ結成50周年記念 ドリフ大爆笑 DVD-BOX