ゴシップ

ダレノガレ明美のSNS写真に「加工やめな~?」 バレバレの悲しい虚栄心

【この記事のキーワード】
ダレノガレ明美Twitterより

ダレノガレ明美Twitterより

 今でこそスレンダーだが、ぽっちゃり時代の写真を公開してはダイエット経験を語ることの多いモデルのダレノガレ明美(24)。6月15日にはスタイルブック『I’ll give you my all』(宝島社)を発売し、その中で67kgから43kgになったという-24kgを達成したダイエット法についても触れている。

 そんな彼女が、5日にTwitterやInstagramで自己流トレーニングの様子を公開。ブラトップ型のトレーニングウェアを身に着けている、引き締まったボディの写真を投稿した。この写真にファンから「スタイルよすぎです」「美ボディは努力の賜物ですね」と絶賛のコメントが寄せられたが、彼女のSNSアカウント以外のネット上では「モデルなんだから体型キープは当然」「痩せてうれしいのはもうわかったから」との手厳しい意見が続出している。

 さらには、「加工やめな~?」という鋭い指摘も。というのも、件のダレノガレの写真はウエスト部分とその背景に写る床に歪みが生じており、またもう1枚の写真も足部分が歪んでいるのだ。よって、加工アプリを使ってスリムに見せているのではないかと疑われている。

 ダレノガレのSNS写真には以前からアプリ等で不自然なほど修整しているのでは、との疑惑があった。かつて背中の開いたワンピースを着た後ろ姿の写真を投稿した際にも、背景の窓枠がグニャリと歪んでおり、「あからさまな加工」との見方があった。そして全身写真を投稿した際にも、脚を加工アプリで長くしたためか、持っていたバッグの持ち手まで異様に伸び、「不自然すぎる」と言われていたことがある。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

手づくり加工・保存の知恵と技 (農家が教える)