連載

「テクありルックス普通男性」「テクなしルックス最高男性」結局どちらとのセックスが楽しいのか?

【この記事のキーワード】

 rumikotitle

 先日、女友達と「テクニックはあるがルックスは普通の男と、テクニックがあるとは言えないがルックスはめちゃタイプな男、どっちとセックスするのが楽しいのか?」と議論になりました。私は最後まで答えを迷っていたのですが、友達は「好みのタイプとのセックスは、例え下手でも何度ヤったってドキドキする!」と、テクニックよりもルックスを重視する派だそうです。

 テクニックを取るか、ルックスを取るか……これは非常に難しい問題だと思います。どちらも兼ね備えた相手とセックスできれば一番いいのでしょうが、これまでの経験上、私の好みのルックスの男性は圧倒的なチビチン率を誇っていました。デカチン好きの私にとってはちょっと悲しい現実です。

 ただ、「テクありルックス普通男性」も「テクなしルックス最高男性」もセックスによって得られるものはそれぞれ違うようで似ているのではないでしょうか。前者からは単純に肉体的な快感、後者からは「私、今こんなにかっこいい人とセックスしてる!」「かっこいい人が私にこんなことをしてくれてる……」「あーもう超かっこいい(ドキドキ)」と、精神的な快感が得られると思います。種類こそ違えど、どちらも“悦び”ではあるでしょう。

 あとは、女性側の肉体面と感情面のバランスが関わってくると思います。個人的見解ですが、女性はざっくり2つに分けると、ただただ肉体的に気持ちよくなる or ならないタイプ、感情が高まること(相手のルックスが好みであったり、相手のことが好きである等)で、自然と肉体面でも気持ちよくなれる or 感情面での快感があれば肉体面での快感がなくとも満足できるタイプがいるような気がします。セックスした時に肉体面と感情面のどちらが先に反応し、その一方に影響があるのかないのか、またそれらのどちらがセックスの満足度に繋がるのか、ということです。

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

1秒で一目惚れされる“見た目”になる! 「なんであんなにモテるの!?」と言われる“愛され女子”の秘密 (大和出版)