恋愛・セックス

挟んで刺激がイイ! バイブコレクター厳選グッズで掴む新たな快感

【この記事のキーワード】
momoco103a

挟みます! 「シークレットガーデン・スカイホール」

 これまでも何度かお話していることですが、私は12歳のときの初オナニーで、さわり始めて1分も経たずにイッてしまいまいた。男性に置き換えるとかなりの早漏ですね。女性だと早くイクのが問題になることはあまりなさそうですが、イクまでのあいだのキモチイイ時間が短すぎるのはさみしいものです。未熟ながらもそれに気づいた私は、すぐにイカないよう、できるだけ自分を焦らす努力をはじめました。努力っておかしいですかね。でも、ほんとに「あ~、今夜もまたすぐにイッちゃった。なんで~?」と本気で悔しがっていました。

 そんな甘ずっぱい少女時代から、私のクリへの刺激方法といえば一貫して「指で軽く押さえながらグリグリする」でした。オトナになってローターというものを知り、それを使うときも基本は同じ。気持ちいい強さと角度でジーッとあてていれば、ほどなくしてイケます。もちろん1分以内ということはありません。オトナになったものです。

 ところが最近になって私は、「押さえる」刺激よりさらに効率的にクリを気持ちよくできるグッズがありことに気づき、もっぱらハマっているのです。それはクリを〈挟む〉系のグッズ。たとえば、トップ画像にある「シークレットガーデン・スカイホール」。

 説明はいらないほど、わかりやすい形状ですね。ザリガニの爪のようになっている先端で、敏感な部分を挟みます。クリトリス以外にも乳首とか耳たぶとか、いろんなところを挟めます。

 そこにバイブレーションを加えると、なんというんでしょう、クリ刺激の概念が覆されるんです。軽く押さえつけての刺激と違い、両側から揺さぶれるの! 上に向かって吸い上げられるような感触すらあります。あまりにダイレクトな快感に見舞われるので、少女時代以来の「1分以内に絶頂」がひさしぶりに蘇ってしまいました。

挟んでふたりで気持ちイイ

 と書くと、強烈すぎて、あまりクリ刺激になれていない人だと「痛いんじゃないかしら?」と思われそうですね。このグッズは、焦らすのも得意なんですよ。触れるか触れないかぐらの挟み具合でバイブのスイッチを入れると、空気をとおして振動が伝わってきて……これって波動? というと、スピリチュアルな感じの方々に怒られそうですが、クリトリスに直接触れての刺激よりもずっとマイルドです。

 挟んで刺激するグッズというのは市場にもわりとありますが、このグッズの特徴は、挟むのがクリトリスだけではないという点です。

momoco103b

 こんなふうに使えば、カップルで一緒に気持ちよくなれる! この場合は本体がクリトリスにフィットすることになり、より振動を強く感じます。男性にも振動が伝わるから、好きな方は好きでしょう。振動慣れしていない男性だとくすぐったがるかもしれません。

 オススメしたいのは「中でイッたことがない」女性ですね。ペニスを挿入した状態でクリ刺激し、そのままオーガズムを迎える……膣が激しく脈動するし、クリだけでイクより数倍もイイんです。厳密にいうと中イキとは別モノですが、負けず劣らずの快感だと私は思っています。

1 2

桃子

オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

@_momoco_

Facebook

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

女が本当にしてほしいセックス (文庫ぎんが堂)