カラダ・美容

痩せる体位~楽しく気持ちよく汗をかいて痩せる! 良いこと尽くしの「セクササイズ」

【この記事のキーワード】
Photo by Joseph Ou from Flickr

Photo by Joseph Ou from Flickr

 夏本番の陽気が到来し、たった5分ほど外に出ただけでも滝のような汗をかきますね。こう暑いと、クーラーの効いた部屋に引きこもりたくなる方もいるでしょうが、私は敢えて積極的に汗をかきたい派です。もちろん熱中症も怖いので塩分糖分水分は適度に補給しつつですが、セミの命のように短い夏、燃えるようなワンナイトラブを満喫したいからです。で、汗をかくラブなことといえば……ええ、セックスですよね。毎年、夏はセックスによって数kg痩せます。

 しかしただ楽しみながら痩せるのではなく、プラス「カラダを鍛える体位」を実行することで、いっそうスタイルUPしちゃうのでは? コレ、モテちゃうのでは? というわけで、セクシャルヘルスケアブランド「エルシーラブコスメティック」(以下、LC)が運営する恋愛ニュースサイト『ラブリサーチ』が昨年発表した、体位 48 手のセクササイズ度ランキングから、あらためて“セクササイズ度”の高い体位をピックアップ。浮かれた夏休みをいっそう楽しんじゃおうじゃありませんか。

=====

 この「セクササイズ48手」、監修は女医の山下真理子先生。「体の引き締め具合」をメイン要素に、体勢の「難易度」などを分析して、独自に数値化したものになります。では、セクササイズ度の高い、上位5つのセックス体位を見てみましょう。

 本駒駆け

1

(イラスト提供/LC)

セクササイズ評価:80点
鍛えられる部位:脚全体

 男性が両脚を立てて座り、その上に女性が後ろ向きに座り挿入する後背位の一種。お互いに腰を自由に使いやすい体位ですが、女性が腰を上下左右に動かすというよりも、男性が下から突き上げてくるのに対して、姿勢が崩れないように踏ん張ることで脚が鍛えられるそうです。長時間続けると筋肉痛になることもあるよう。ロデオ状態ってことですかね。

炬燵(こたつ)がかり

2

(イラスト提供/LC)

セクササイズ評価:83点
鍛えられる部位:腰筋・骨盤底筋・背筋・大腿筋・腹筋

 こたつを使用した後ろからの座位、ということでこの名称。しかしこたつじゃなく、普通のリビングテーブルでOKです。男性は脚を伸ばして座り、女性がその上に座ってテーブルに手をつきます。手を支点にして女性が腰を動かします。男性は後ろから抱っこ状態ですね。女性は腰の筋肉や骨盤を支える筋肉をがっつり使うことになり、慣れるまでは筋肉痛必至の体位。でも下半身痩せに効きそうです。

時雨茶臼(しぐれちゃうす)

(イラスト提供/LC)

(イラスト提供/LC)

セクササイズ評価:86点
鍛えられる部位:腰筋・腹筋・背筋

 もっとも一般的な騎乗位ですね。仰向けに寝た男性の上に女性がまたがり挿入、男性の肩や胸に手を置きながら腰をスライドさせます。このとき、男性と手をつないで行うのがスキという女性も多いのでは? 騎乗位初心者の方は、腰の上下運動ではなく、クリトリスを彼のお腹にコスりつけるように前後の動きをしてみてください。慣れてきたら腰を少し浮かしてみても。

乱れ牡丹(みだれぼたん)

(イラスト提供/LC)

(イラスト提供/LC)

セクササイズ評価:92点
鍛えられる部位:背筋・腹筋・腰筋

 イラストでは女性が大開脚状態ではないですが、思い切っておっぴろげちゃった方が「乱れ牡丹」感が増しますね。大きな鏡の前でつながっているワケでさえなければ、女性の表情も股間の結合部も男性には見えないので、めいっぱい開放的に楽しむことができます。あえて腹筋を意識し、ギュッとお腹にチカラをこめるイメージをすると下半身全体のエクササイズになるとのこと。

御所車(ごしょぐるま)

(イラスト提供/LC)

(イラスト提供/LC)

セクササイズ評価:95点
鍛えられる部位:体幹全体

 マイナーかつアクロバティックな体位で、別名「ナイアガラの滝落とし」「花時計」「タケコプター」。仰向けor横向きで寝転がった男性の上に女性がまたがり、(このとき、女性器に対しペニスが直角になるよう挿入するのが基本らしい)男性に片手で太ももを支えてもらいながら、ペニスを軸にして女性がぐるぐる回る……ってブレイクダンスか? 実行経験のある人は多くないのでは。ペニスが抜けないように体勢を崩さずぐるぐる回るには絶妙なバランス感覚が必要なため、これを練習すると体幹全体が鍛えられるそうです。まずは自主錬しておかないと一回転も出来なそうな気がするんですけども。

=====

 以上、5種類のセクササイズ体位とやり方を見てきましたが、すべて女性上位のポージングでした。痩せたいなら自分で動くしかない、ということが突きつけられましたね。ちなみに筆者はこの中なら炬燵がかりが一番好きです! みなさんも夏のセクササイズを楽しんでくださいませ。

恋愛ニュースサイト「ラブリサーチ」
セクシャルヘルスケアブランド「エルシーラブコスメティック」

(hin-nu)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ