連載

スポーツ系セックスの新技「腕立て伏せピストン」に出会う

【この記事のキーワード】

ルミコタイトル

 以前、正常位時に「蹲踞スタイル」を繰り出す男性に出会った……という話をしましたが、この度また新たなスポーツ系セックスの担い手に出会いました。

 ある合コンで知り合ったしんやくん(仮名/28歳)は、自転車とジム通いが趣味だというスポーツマンで、胸板厚めのちょいマッチョボディが魅力的な男性でした。私は最近、ダイエット目的で筋トレに興味があり、ジム通いを検討していたので、しんやくんに筋トレのハウツーを伝授してもらい距離を縮めました。

 しかし、この日の私は久しぶりの合コンでテンションが上がったせいか、調子よく飲んでしまい、トイレに立てこもってリバース×3。そうしてゲロ人間と化した私にも、しんやくんは優しく水を飲ませてくれるなどの介抱をしてくれたのです。そのおかげで体調も復活し、しんやくんのちょいマッチョ×優しさという組み合わせに性欲が刺激された私。結局、2人でホテルに行くことになりました。

 ホテルに着いても相変わらず優しいしんやくんは、シャワーを出して水温を調節した後、私に「先にシャワー浴びなよ」と言ってくれました。てっきり、しんやくんが先にシャワーを浴びるために水温調節をしていたのかと思いきや、わざわざ私のために準備してくれたなんて……。ただ、冷静になって考えてみると、彼は私に対して「ゲロ吐いてたしちゃんとシャワー浴びろよ」と思っていて、それゆえの行動だったのかもしれません。

 もちろん体を入念に洗い、歯も磨いてしんやくんとのセックスに臨みました。動く度に少しだけ盛り上がる彼の上腕二頭筋や腹筋にうっとりしながらセックスを楽しみ、そろそろ挿入しましょうかという流れに。ド定番・正常位からスタートしたのですが、私はその時ある異変に気づきました。

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

DABADA(ダバダ) 腹筋 ローラー 腹筋トレーニング エクササイズローラー サポートマット付き (ブラック)