ゴシップ

ワキが甘すぎる懲りない男・渡部篤郎と中谷美紀。15年愛に「結婚」の文字は不要?

【この記事のキーワード】
『ザテレビジョン STYLE 62485-46』KADOKAWA/角川マガジンズ

『ザテレビジョン STYLE 62485-46』KADOKAWA/角川マガジンズ

 今年2月、写真週刊誌に仲良く腕を組んで歩くツーショット写真が掲載され「ついに15年愛に終止符」「結婚目前か!?」と騒がれた俳優の渡部篤郎(47)と女優の中谷美紀(39)。

 長い交際にも関わらずこれまでは常に周囲を警戒し、ツーショットも容易には撮らせない2人だったのだが、件の写真週刊誌に狙われた際はカメラに気づいたにもかかわらず離れることもなく堂々と腕を組んで歩き続けたようで、そのため、いよいよ入籍間近ではないかとの憶測が飛んだのである。

 渡部と中谷はヒットドラマ『ケイゾク』(TBS系)で共演し交際に発展。当時、渡部はRIKACO(48)と結婚中にも関わらず中谷との関係をスタートさせたことから、2人の関係は<不倫><略奪愛>とずいぶん世間から叩かれたものだった。その後、2005年に渡部とRIKACOは離婚、子供はRIKACOが引き取った。それから10年、ツーショット写真掲載でついに長い春に終止符かという見方が芸能マスコミの間で強まり、中谷は主演映画の記者会見で「結婚間近ですか?」と芸能記者たちから質問攻めにあっている。

 しかし、そこは芸能界屈指のモテ男と噂される渡部のこと。そうすんなりと事は運ばなかった。中谷とのツーショットが写真誌に掲載された数週間後、今度は渡部が別のスレンダー美女と手を繋いで仲良さげに2人で歩く写真が撮られてしまった。お相手は銀座の会員制クラブのホステスだという話で、銀座通いが大好きな渡部は過去には他のホステスとも交際していたそうである。ホステスに迫る際、渡部は「中谷とは仕事上の関係だけ」と話して口説く、という暴露話まで掲載されており、日常的に女性たちを口説いていることが伺える。

 そんな渡部は先週、またまた別の美女とのデート現場を押さえられた。16日発売の「女性セブン」(小学館)によると、7月上旬、買い物客で賑わう六本木ヒルズで、とびきり目立つ美男美女カップルがいたのだという。よく見ると、渡部と“中谷美紀ではない美女”。渡部はポロシャツ、紺色のハーフパンツにアウトドアハットとサングラスとカジュアルなスタイルでありながら、やはり只者ではないオーラを漂わせていたという。女性のほうは、明るい茶髪のショートボブでネイビーカラーのオールインワンをさらりと着こなし、モデルの清原亜希似で周囲の目を惹くかなりの美女であったとされている。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

RIKACO’S ALOHA STORY2―Hawaii Perfect Guide (光文社女性ブックス VOL. 152)