ゴシップ

一般人じゃなかった! 風間俊介の新妻は元ワンギャルで「三宅健とも…」?

【この記事のキーワード】
三宅健

「え~、オレ関係なくない?」

 先日、5歳年上の「一般女性」と10年愛を経て結婚したことを明かした、ジャニーズ事務所所属の俳優・風間俊介(30)。この報道を受けて、ジャニーズJr.のファンたちは、「20歳のJr.と25歳の一般女性が付き合い続けて、10年経ったら結婚できるなんて!!」「夢のある話すぎる」と色めきたったが……実はお相手の女性は、【現在は一般人】だが、今年の春までは芸能事務所に所属していた、れっきとした芸能人だったようだ。

 「週刊女性」(主婦と生活社)によれば、結婚相手の女性は、元タレントの河村和奈(35)。かつてTBSで放送されていた深夜番組『ワンダフル』の“ワンギャル”5期生として活躍後、女優として芸能活動を続けていた2004年に、舞台共演というかたちで風間と知り合ったという。タレントとしては有名とは言い難い彼女だが、しかし、ジャニーズファンならばどこかで聞いたことがあるのではないだろうか。実は「週女」は、2010年5月に、彼女と三宅健との熱愛をスッパ抜いていたのだ。

 同誌が熱愛現場を撮ったのは、実母が他界して三宅が喪主を務めて葬儀をとりおこなった2日後のことだった。三宅の自宅マンションから並んで一緒に出てきた彼と河村は、親しげな様子だったというが……。

「10年愛が本当なら、三宅とは『ただの友人』で、風間を通じて知り合った、と考えてもいいかもしれない。ただ、ジャニーズファンとしては『なんなのこの女!』という心境にもなりますよね。また、おそらくジャニーズ事務所の方針でしょうが、つい先日までタレント活動をしていた彼女を、あくまで一般の“会社員女性”として報じさせたのもがっかり」(芸能記者)

 現在、風間は放送中のドラマ『救命病棟24時』(フジテレビ系)に出演しているが、すでにクランクアップしており、これから新居や挙式の準備を進めるようだ。ジャニーズ事務所所属タレントが、自ら結婚生活を語ることはほとんどないため、風間本人の口からこの件について説明はなさそうだが、ファンたちの間には「最初から本当のことを言ってほしかった」という気持ちが少なからずあるのではないだろうか。
(篠田ロック)

 

 

 

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

十年愛 DVD-BOX