ゴシップ

「たかみなと口きかないでね」指原に指示、陰湿イジメを公言する峯岸みなみ

【この記事のキーワード】
峯岸みなみ

峯岸みなみTwitterより

 7月27日放送の音楽番組『UTAGE!』(TBS系)で、AKB48の峯岸みなみ(22)が、同じAKB一期生で“親友”と公言しているたかみなこと高橋みなみ(24)と、不仲だった時期があることを打ち明けた。

 司会の中居正広(42)から「AKBはどうなの? 上下関係」と振られ、出演していた峯岸とHKT48の指原莉乃(22)が「やっぱたかみながすごい(メンバーへの注意とか)言いますね」と答えると、中居はさらに「楽屋とかで誰かと誰かが喧嘩したとかないの?」とAKB内の人間模様を聞きたがる。すると峯岸が「最近はないけど、昔たかみなと喧嘩した時……」と話し始めた。

 指原いわく、そのときの峯岸と高橋は「ほぼ一緒に住んでたみたいな」距離感で毎日一緒だったそうだが、峯岸が猫アレルギーであることを知っていながら高橋が猫を飼いはじめたことで諍いが起きた。高橋が子猫を飼うようになったのは2011年夏頃だ。同年3月の時点では、AKB48運営幹部と峯岸、高橋らで、高橋の誕生日パーティーを開催しており、その痴態をおさめた写真が流出したこともある。それほどまでに心を許しあっていた(?)関係の2人に何があったのかというと、原因は「猫」だという。

峯岸「結構(たかみなの部屋に)泊まりによく行ってたのに、急に相談もなしにネコを飼い始めて『私が猫アレルギーって知ってて何でよ!』ってなって、さっしーと今よりも上下関係があったので、さっしーに『たかみなと口きかないでね』って言った(爆笑)」

指原「そう言われた、懐かしい(笑)! 今はこうやって喋れるんですけど、当時は『峯岸さん』っていう関係で、私が5期生で(峯岸は)1期生だったので、『たかみなと喋んないでね』っていわれたら『……はい』と」

 峯岸は指原を「ちょっと弱そう」と見ており、味方につけようとしたそうだ。

 峯岸と高橋は一期生かつ同じ尾木プロダクション所属で、小島陽菜(27)も含め3人で「ノースリーブス」というAKB派生ユニットを組まされCDデビューもしている。何でも素直にぶつけあえる関係だからこそ喧嘩することができ、今は仲直りをしてこうやってテレビで笑い話にできるのかもしれない。だがそれにしても、自分が喧嘩したからといって、他のメンバーに「あの子と口きかないでね」と命じるのはやや陰湿なイジメ行為だ。こうやって堂々と笑いながら話してしまうのは、それがいけないことだったという自覚が今もないままなのだろう。

 指原が仕切るAKBの討論型バラエティ番組『僕らが考える夜』(フジテレビ系)の初回放送テーマは「何故いじめは無くならないのか?」であったが、そりゃなくならないだろう、と思える1シーンであった。ちなみに高橋は今年3月に放送された『いじめをノックアウトスペシャル第5弾 小さな思いが、つながるとき…』(NHK Eテレ)に出演しており、AKBのオーディション合格後、学校の友人たちに芸能活動がバレて無視されるイジメを受けたと話していた。

(天秋あゆみ)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

いじめ-かりそめの教室- (ちゃおフラワーコミックス)