ゴシップ

グラドルが公開、これが本物のウエスト54cm…薄すぎて「内臓はどこに?」

【この記事のキーワード】
木口亜矢

木口亜矢オフィシャルブログより

 ベテラングラビアアイドルの木口亜矢(27)が、ブログで自慢のくびれを披露して話題になっている。彼女は25日夕方に更新した記事「ヒョウ柄とウエスト54」で、

今ね、スリーサイズ
158cm
42kg
86.54.86

 と、身長・体重・スリーサイズを堂々公開。確かにどこに出しても恥ずかしくない、美少女アニメキャラの公式設定のようなスタイルだ(ちなみにバストはFカップ)。つい先日、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」メンバーたちの衣装用採寸サイズと思われる数字が書かれた紙がネット上に流出したが、ややポッチャリ体型だと言われていたメンバーも含め、皆ウエストは60cm前後だった。それを踏まえて考えても、ウエスト54cmは相当な「薄さ」で、ネット上では「内臓どこに入ってんの?」と驚く声も上がっている。

木口亜矢

ほっそっ!(木口亜矢オフィシャルブログより)

木口亜矢

うっすっ!(木口亜矢オフィシャルブログより)

 以前、「アイドリング!!!」の菊地亜美が、某番組でサイズと体重を測ったとき、公称「B85cm・W60cm・H86cm」であったにもかかわらず、実際のウエストは78cm(ももクロ黄色のバスト73cmより5cm上回る)。体重は55.8kgだった。

 菊地の身長は164cmなので、標準的な体重といえるが、彼女は暴飲暴食の荒れた食生活を送っていたため、決して健康的なスタイルとは言い難いうえ、「アイドル」としてはかなり残念な状態だった。その後、番組ではダイエットを敢行し、17日間かけて彼女のウエストは69cm、体重も51.2kgまで落ちた。

 他方、木口亜矢は、一体どうやってこのスレンダー体型を維持しているのか。

 彼女は、外国人風の筋肉質なボディに憧れを抱いているそうで、現在のキュッとしぼった54cmのウエストには満足しているようだ。ブログでも「ウエストハンパない うすっぺらくてあばらがでるのがすきで昔からそこをキープしてます」と綴っている。体型キープの秘訣は、ずばり「食事」。昨年12月、同じくブログで

「19歳から365日食事のことを頭にいれて過ごしてきてるから、もはやダイエットとかではなく、普段から食に対する意識が強いです。
ダイエットをした時期もあったけど、今はモリモリ食べるし甘いのもたくさん食べる。
ただ、しいていえばお酒は飲まない。
飲んだら太る! だから飲まない。
それが体型キープの秘訣かな」

 と明かしている。そもそもアルコールに強い体質でないようだが、月に1~2回はたしなむ程度に飲み、ホロ酔い加減を楽しむという。また、「寝るまえに腹筋100回」を20歳になったころから毎晩継続しており、その結果、あの「S字カーブ」を描く見事なウエスト曲線を形成・維持できているようだ。「仕事上、くびれと腹筋からでるおなかの線が必要なので、ここだけはやってますよ」というものの、その他にはなにもしておらず「ノー運動」だという。

 ただ、デビューしたての10代の頃から木口は痩せており、タレント活動を続けてきた中で「激太り」と揶揄されるような時期は一度もなかった。「モリモリ食べて甘いものもたくさん食べ」てもこのスタイルをキープできるのは、もともと太りにくい体質だから、ということも大いにあるだろう。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ぽちゃモテ!