ゴシップ

亀梨和也、木村拓哉と旧知の仲 オネエハーフタレント・IVANの謎の交友関係

【この記事のキーワード】
『IVANTITY これが私の生きるRUNWAY』ワニブックス

『IVANTITY これが私の生きるRUNWAY』ワニブックス

 8月2日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、KAT-TUNの亀梨和也(29)とオネエハーフタレントでモデルという肩書きのIVAN(31)が出演。2人の意外なつながりが明らかになり、ファンを驚かせている。

 同番組で亀梨は、プライベートでよく料理をすると話したのだが、IVANが「料理得意だもんね」と相槌。いかにも親密そうな素振りに、同番組MCのフットボールアワー・後藤輝基(41)から「なんで亀梨くんの情報知ってるん?」とツッコミが入ると、IVANが「この人とは10年くらい前から飲み友達なんですよ」と驚きの告白をした。

 2人は亀梨が20歳の頃から仲が良く、当時のIVANはまだ男性モデルとしてファッション誌やランウェイで活躍していたという。IVANは2013年に『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演して「実はオネエ」だとカミングアウトしたが、亀梨もその放送によって初めてIVANがトランスジェンダーであることを知ったらしい。

 IVANといえば、6月29日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「ビストロスマップ」にゲスト出演した際にも、ロック歌手として活動していた07年頃に木村拓哉(42)と親交があったことを明らかにしていた。当時、木村とIVANは一緒に買い物に行くような仲で、IVANは木村にオネエであることを隠しており、木村を異性として意識していた頃もあったという。さらにその当時、木村の唇を奪おうと「何回かトライしようとした」そうだが「シャンとした方なので唇は奪えなかった」というエピソードも明かしていた。

 立て続けにジャニーズタレントとの親交が明らかになったIVANに、ネットからは「うらやましい」との声の他、「ジャニーズと昔から友達ってどんな活動してたんだろう」「IVANと知り合いになれば亀梨くんと飲みに行けるのかな」との反応も。また、「亀梨の中には女の子が入ってるからオネエだと余計気が合うんじゃない?」と、“女の子座り”が上手かったり、かねてより女子力が高いといわれている亀梨とIVANの相性の良さに納得する声もあった。

 亀梨や木村との仲が深まった頃のIVANは、パリコレモデルとして活躍していたり、PENICILLINのHAKUEIによるプロデュースで音楽活動をしており、仕事上ではジャニーズとの接点は見当たらないため、そのきっかけが気になる。IVANは趣味を「友達作り」だと公言しているため、友達の輪が広がった結果なのだろうか。まだまだ「実は昔から仲良しです!」な芸能人がぞくぞく出てきそうな気配である。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

IVANの一生女子宣言!