ゴシップ

下ネタ恐喝のイ・ビョンホンってほんとに反省してるの? 元側近たちの証言

【この記事のキーワード】
Korea102

イ・ビョンホン韓国公式HPより

 昨年9月の「下ネタ動画で50億ウォン恐喝事件」以来、ファン離れが止まらないイ・ビョンホン、彼がひさしぶり公の場に登場。主演映画「侠女」の製作報告会で、会見前にひとり神妙な面持ちで登場し、カメラの前で深々と頭を下げながら謝罪と反省の言葉を口にした。

 ネットの芸能ニュースでは大きく取り上げられていたが、世間の反応は「別にどうでもいい」がほとんど。まったく興味がない。それぐらい人気が落ちた状態なのだ。記者仲間のあいだでは「本気で反省なんかするかよ」という意見が断トツ。ビョン様の病的なまでのセックス好きは業界人なら誰もが知ってる話である。

 海外のロケ先に着いて真っ先に現地コーディネーターに「何やってる子でもいいから今夜エッチできる韓国人を準備して」と頼むとか、「友だちの友だちの女子大生がイ・ビョンホンと寝て、朝起きたらドレッサーの上に10万ウォンが置いてあって、鏡にルージュで『タクシー乗って帰ってね』と書いてあったんだって」とか、このてのウワサ話は数えきれない。たしかにそんなイメージのある彼だから、「本気で反省なんかするかよ」と思えちゃうよな~。

 先日、イ・ビョンホンと長年にわたって仕事をしてきたある人物と食事をする機会があった。ハリウッドに本格進出した頃から仕事で組むことはなくなったそうだが、彼とはいまでも親交があるらしい。そんな人を前にして、聞かずにはいられない。「ビョンホンってほんとうに反省しているんですかね?」と。

 この人物の答えはずばり、「反省するわけないじゃん」だった。

「あの事件は、女がバカだよね。もしも彼女とビョンホンが一度でも性交渉があって、その後にあの騒動を起こしてたら、最終的にビョンホン側は彼女にいくらかは支払わないといけなかったらしいよ。でも一度もヤッてないわけじゃん。彼女たち、もうちょっと頭と時間を使って上手にやっとけばよかったのにね。そしたらお金が手にできたのに(笑)。ビョンホンは助かったよ。本人がそう話してたから」

ビョン様の裏にいる女

 ビョンホンがほんとに「払わされなくて助かりましたわ。あいつらバカすよね、まじで」とシメシメ顔で言ったかどうかは知らないが、とにかく本人は「ホッとしていた」らしい。

 この2日後、今度はビョンホンの事務所でかつて働いていたことがあるという人物と出会った。そこでまた質問。「ビョンホンってほんとうに反省しているんですかね?」

 この人物の答えもずばり、「反省するわけなんてない」。……やっぱり、そうなんだ(笑)。

「彼のスポンサーは、○○○(超大物政治家)の奥さん。ビョンホン兄貴はこの人にだけは嫌われたら困るから謝ったらしいけど。この奥さんとはもう長くて、スキャンダルがあってもああやって仕事が続けられてるのは、彼女が裏で手を回してるから」

 これまたビョンホンが本人が「あのババアだけには謝っとかないとヤバいし」と言ったかどうかは知らないが、とにかく彼はこのての話が尽きない男なのである。元スタッフ、元右腕とかいう人物がたくさんいて、彼らは積極的にしゃべりまくってくれる。世間はもうすっかりビョンホンに興味を示さなくなってしまったが、酒の肴としてはやっぱりなくてはならないスターなのだ。

 

今週の当番=韓美姫(かん・みき)
MERSで大騒ぎの韓国だが、マスクをしてる率が少なすぎて驚き! 「マスクに飽きた」なんて声も聞くが、それで本当に大丈夫なのか!?

backno.

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

部長、その恋愛はセクハラです! (集英社新書)