ゴシップ

メディア露出激増のGENKINGに早くも不信感、「ゴリ推しやめて」の逆風

【この記事のキーワード】
GENKING Instagramより

GENKING Instagramより

 “謎の美男子”としてInstagramのフォロワー数が43万人を超え、このところテレビ番組で見かける機会が急増中のGENKING(年齢非公表)。テレビ的なカテゴリーとしてはオネエタレントのようであるが、本人は「性別を超越した存在になりたい。平成の美輪明宏さんを目指す」と明かし、“ニューキャマ系”というジャンルで職業はマルチクリエイターらしい。

 数々のバラエティー番組に出演している他、朝の情報番組『スッキリ!』(日本テレビ系)では“GENKINGのプチプラでおキャワたん”という担当コーナーまで持っている。メディア露出が増えると同時に、GENKINGが自らについて話す機会も増えている。

 3月放送の『行列のできる法律相談所』(前同)出演時には、俳優業の男性のパートナーと同棲中であることを告白し、「僕、ずっと主婦だったんですよ。専業主婦で夕方6時にごはんを作って」「暇でInstagramを始めて、家で自撮りしていたらインスタがフィーバーした」と説明した。また、「元カレはイケメン芸能人」とも明かしており、「金子賢?」「成宮寛貴じゃない?」などネット上で“元カレ&現彼氏は誰か”推理が白熱していた。

 そしてGENKINGは、7月13日に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話SP』(前同)で、“元カレ”を紹介。10年前に交際・同棲していた元彼は、ヘアメイクアーティストのおぐねー(46)であると明かした。

 しかしその後、ブログでおぐねーとの交際について「初めて会ったのは、かなりマセガキだった13歳の頃」「15、16歳って一番弾けたい時期だから、どんどん僕も調子に乗って凄く尖っていった」と綴り、ネットユーザーから「13~15歳の時期に同棲してたってこと?」「いま23歳ってこと言いたいんだろうけど絶対見えないから」と疑問が噴出。GENKINGの言動に綻びが見え始める。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

GENKING STYLE