ゴシップ

元光GENJI赤坂晃、芸能界引退のはずが舞台復帰と会員制ファンブログ開設で物議

【この記事のキーワード】
『昭和BAR』Facebookより

『昭和BAR』Facebookより

 かつてジャニーズアイドルとして一世を風靡した光GENJIのメンバー・赤坂晃(42)が、二度も覚せい剤取締法違反で逮捕され、服役していたことを覚えているmessy読者は少ないかもしれない。そもそも光GENJIが大活躍していたのは、1987~90年頃で、解散した95年からもう20年の時が経過している。デニムの短パンを履き、頭にバンダナを巻いた男子7人がステージ上をローラースケート姿で所狭しと歌い踊った彼らの当時の人気はすさまじいものがあり、おそらく今のKis-My-Ft2やSexy Zoneは到底及ばないほどの国民的ブームだったと言えるのではないだろうか。

 さて、赤坂は光GENJI解散後もジャニーズ事務所に所属し、ドラマ『HOTEL』(TBS系)や、ミュージカルや舞台で俳優として活動していた。28歳の時に、高校時代から13年交際してきたという女性と結婚し、一男一女をもうけている。光GENJI時代のようにテレビ画面の中でその姿を見かけることは少なくなったものの、舞台俳優としての仕事は途切れることがない様子で、彼は今後もおそらく芸能界で生きていくんだろう、と当時は多くの人がそんな印象を持って赤坂のことを見ていたのではないかと思う。

 だが赤坂は、2007年10月に多くのファンの期待を裏切ることになる。東京都内の路上で覚せい剤を所持し、覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕されてしまうのだ。逮捕された赤坂は同年4月から覚せい剤を使用していたことを認め、ジャニーズ事務所は逮捕の翌日に赤坂を解雇。覚せい剤を使用した動機については「離婚して息子に会えなくてつらかったため」だったと述べた。同年3月に、離婚していたのだ。

 この逮捕で懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けた赤坂だったが、残念なことに執行猶予中の09年12月、再び覚せい剤に手を出し、二度目の逮捕をされてしまう。服役し、12年末に仮釈放となってからは飲食店に雇われ店長として勤務し社会復帰していた。14年には女性誌の取材を受けており、「芸能界復帰の可能性は?」との問いに「まったくないですね。僕はもう芸能界から足を洗っているんで。いまは(自身が代表を務める)バーの仕事に集中したい」と、芸能界引退をはっきりと宣言していたのである。

 しかしそれから一年、8月11日のスポーツ紙報道をみて、驚いた! あんなにきっぱりと芸能界引退を明言していた赤坂が、いつのまにか舞台に出演しているというではないか。しかも主演を務めているというのだ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

光GENJI ベスト