連載

実録! 恋愛残酷物語「愛してるって言ったのに…」

【この記事のキーワード】

15big

皆さんは正しいブラジャーの洗濯の仕方をご存知ですか? 僕は知りませんでした。当たり前ですけど。まずパットを外します。で、ぬるま湯に洗剤を溶かして、優しく手洗い。洗濯ネットに入れて軽く脱水をかけ、アンダーの部分で吊ると伸びません……といったことをグーグルに教えてもらい、ベランダに干しながらふと思いました。

いやいや、僕は何をしているんだろう?

そう、前回の伊豆旅行のあと、僕は元カノのミョンちゃんの部屋に転がり込んでしまいました。熱海駅でミョンちゃんを見送ろうとしたら、電車のドアが閉まる直前に車内に押し込まれた僕。次の駅まで送ってよ、東京駅まで送ってよ、やっぱり最寄り駅まで送ってよ、家の近くまで送ってよ、とズルズル引っ張られていくうちに、いつの間にか部屋まで来てしまったのです。彼女が朝起きて、会社に出かけると、後はずっと暇です。そこで洗濯なんかしたり、掃除機をかけたりと、ちょっとした主夫みたいな生活を送っていたわけです。中々楽しいんですよね。

いや、実は昔、他の女の人と似たようなことをやってみたことがあったのですが、これが全く楽しくなかった。地獄だった。しかし、今はとても楽しい。これはやはり……愛のなせるわざでしょうか? 愛って大事ですね♪

洗濯掃除が終われば、もう何もやることがありません。なんせ無職ですからね。本を読んだり、ワイドショーなんかを見たりしながら、ソファーに寝転がってごろごろ怠惰に暮らしながら、気がつくと考えているんです。僕はこんなことしている場合なんだろうか、と。

働きもせず原稿を書くわけでもなく、たしかに幸せで楽しい毎日ではありますが、こんなんで良いのか。いやいや、そもそも、今回の原稿の趣旨というか方向性みたいなものを、僕はすっかり忘却しかけていました。今回は、そう、僕の手を何度も何度も噛み付く飼い犬のエヴァンゲリオンを愛したいんだけど、でもそもそも愛って何だろう? という相談に頂いたコメントを読んでいく回なのです。というわけで早速、皆さんから頂いたアドバイスを読みつつ、感じたことも少し書いていきたいと思います

tw_okuyama0811

他人のためを思って何かをする、ということ自体は僕はあまり嫌いじゃないような気もします。ここ数日家事をしたりするのは楽しかったけど、でも、これだけで愛していると言えるかというと、中々微妙なところです。いや、むしろなんかクズい。そもそもそれが求められていることなのかというと、なんとなくズレている感じがします。

そこで頂いていた、長文のコメントを5回くらい読み返しながら、あれこれ考えてるうちに、ふとその意図がなんとなく僕なりに読み込めてきました。要するに、自分が傷つくのが嫌だから人を傷つけるのも嫌で、だから自分の気持ちにも正直になれず相手の気持ちに正直に応えることも出来ない。ということなのかもしれないですね。そうじゃなくて、もっと素直に、自分の一つ一つの気持ちに、正直な気持ちから目を逸らさずに向き合っていくことが大事なのかもしれません。

うーん、なるほど……。たしかに、多分これは僕だけに限った話でもないと思うのですが、自分の愛情に正直に素直に向き合うことって中々難しい気がします。だって、心を開いたり、傷つけたり傷つけられたりするのは、とてもエネルギーのいることで、それを無意識に避けようとしてしまうものです。だから、どこかで聞いてきたような誰かが言っていた理屈を借りて、自分の気持ちから目を逸らして適当に折り合いをつけようとしてしまう。じゃあ一体、僕の素直な気持ちってなんだろう……。

1 2

奥山村人

1987年生まれ。京都在住。口癖は「死にたい」で、よく人から言われる言葉は「いつ死ぬの?」。

@dame_murahito

http://d.hatena.ne.jp/murahito/

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

もてない男―恋愛論を超えて (ちくま新書)