連載

男から見て「フェラがうまい女」とはどういう位置づけなのか?

【この記事のキーワード】

 

Flickrくちびる

photo by Jessica Burrow from flickr

 女性向けアダルトDVDレーベル「SILK LABO」の立ち上げ人である牧野江里氏は、「高度な舌づかいには逆効果!? 女性AVディレクターが語る!」という記事のなかで、以下のように述べています。

>> 

不思議なもので、セックスのテクニックと本命度は反比例している気がします。
私の周りの愛すべきヤリマンたちは、皆こぞってフェラに対して異常なまでの執念と匠の技術を持ち合わせています。
男とは繊細な生き物らしく、そういった他者の影響(もしくはプロっぽさ)を感じるテクニシャンに引く傾向があるそうです。
良かれと思ってしてあげたところで、自分には返ってこない…むしろ抜き要因としてカウントされるかもしれません。

<< 

 ゲッシーとしては「フェラテクが上手いから引く」ではなく、「『ヤリマン』のフェラテクが上手いから引く」だと思います。というのも、今回紹介する2ちゃんねるのスレッドは「妻のフェラが上手すぎてビックリ!」というスレ。妄想・演出過多も差し引いても、「嫁のフェラは凄いんだぞ!」という自慢合戦・エロ合戦になっています。

 「過去の男に教え込まれた結果だろ!」「いやいや、私の妻は処女でしたから!」という、小学生男子みたいな微笑ましいやりとりもでてきますが、「フェラが上手いパートナーを持つ」というのが、男性にとってひとつの憧れであるのは、間違いないようですね。

【なにこれ】妻のフェラがうまい、うますぎる【すごい】

http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1341904824/all

■テクはあるが口に出すと怒る

ミスコンテスト優勝経験のある愛人は、フェラテクニックがプロ以上だった。ただ、口の中に出したら「こんなの初めてだ!」と怒られる。フェラテクはすごいのに、口内射精は未経験とかよくわからなかった。

→プロ以上のテクニックと言いますが、プロにもいろいろいますからね……。あ、これは妻じゃなくて愛人でした。

■ギブアンドテイク

妻のフェラテクニックはすべてオレ(投稿者)が教えた。玉、竿、アナル全部舐め。イクまで舐めてくれる。イッた後はもちろんお掃除フェラもしてくれる。最初は嫌がっていたが、やってくれたら気持ちいい&感謝をしっかりとアピール。さらに、こちらが一方的に奉仕されるのではなく、クンニや連続挿入などで妻をしっかりとイかせている。その結果、いまのフェラ天国状態になりました。

→男性にありがちな発想、とは思うものの、奥様が「イッている」ならいいのでしょう。親しきに中にも礼儀と絶頂あり、ということわざがありますが、AVや風俗のように一方的にやってもらうのは、現実的には難しいですよね。リクエストばかりする男性には、この投稿を見せてあげましょう。ただ、本当にこの奥様が満足しているかどうかは分かりませんが……。

■フェラ好き嫁

妻はもともとフェラが大好きで、お掃除フェラも普通にしてくれる。結果、それでチンコが元気になってしまい、二回目のセックスになってしまう。

→セックスが終わった後の女性の態度は重要です。「あなたのセックスが上手くて動けない」と、イッたふりをして動かないのもいいですが、テキパキとコンドームを取ってあげて、ティッシュで拭いて、軽く舐めてあげると、たいていの男性は感激します。チョロいもんですね。ただ、毎回やってあげると男性のなかで「当たり前」の行為になって感謝されなくなるので、気をつけましょう。

■セックスレスだがフェラはしてくれる

セックスレスの夫婦だが、一緒にお風呂に入ると口で抜いてくれる。

→男性は射精してしまうと、どーーでもよくなるので、こんなことをされると永遠にセックスレスは解消できない気がします。でも奥様が「セックスはしたくないけどフェラなら我慢できる」という心持ちなら、それはそれで。

■隠れたフェラウマ女性たち

過去に付き合った女性で、ミスコン優勝者の清楚な女性はフェラテクが上手くて驚いた。取引先の高学歴巨乳女性と付き合ったが、見た目は地味だったが、これまたフェラがよくてビックリした。

→ハイまた出ました、ミスコン優勝者。過去の男性経験なんて、見た目じゃわからないです。男性は雰囲気ですぐに騙されるというのがよくわかります。私も見た目は素朴な女性と付き合い、初めてのセックスで、相手は服を脱ぐとエロい下着だわ、セックスも上手いし積極的だわで驚いたことがあります。

■チンコの皮膚が弱い

投稿者のチンコの皮はデリケート。妻にバキュームフェラをされると、5分ほどヒリヒリ痛くなってしまう……。

→これは、「優しくして……」と処女のようにリクエストするしかない?

■新しいテクニックが加わった

妻のフェラ技に前立腺マッサージ(アナルに指入れをするのでなく、玉の付け根と尻穴の間の辺りを押す)が加わった。これをやられると深いところから快感を感じて、射精量が増えた。

→いったい奥様はどこでそんなテクニックを学んだのか? 誰が教えたのか? 気になります。

■15秒でダメになる…嫁が

嫁はフェラをしてくれるが、15秒ほどで「アゴが疲れた」と言ってやめてしまう……。

→実際はアゴが疲れるだけじゃなくて、フェラチオそのものが嫌いなんじゃないでしょうか? 今度は蜂蜜やソフトクリームなどをチンコにのせて、チャレンジしてもらうのはどうでしょうか? フェラじゃなくてデザートとして!!

 

 セックスする前、多くの女性は「この男性は大丈夫か?」「付き合っていいのか?」「信頼できるのか?」と値踏みします。しかし、一回セックスをしてしまえば、心を許したせいか、男性に対する評価が甘くなりがちです。しかし、1回目のセックスこそ相手がどんな男性なのか、チェックする絶好の機会です。いろいろとチェックポイントはありますが、最初の時に「フェラの経験がない」と嘘でもいいので、言ってみましょう。丁寧に優しく教えてくれるか、適当にスルーするかで、人間性がわかります。

 ただ、若い男性だと「初セックス」で興奮して脳がバカになってくるので、このチェック方法は通用しないことが多いため、気をつけて下さい。

 ■ゲッシー(♂) /30代会社員男子、インターネット情報収集家。女にモテるため、女のホンネを知ろうとインターネット掲示板をうろつくも、生々しいホンネに触れすぎて今ではちょっと女がコワイ。でもコワいもの見たさでネットの掲示板を徘徊しています!!

ゲッシー(♂)

30代会社員男子、インターネット情報収集家。女にモテるため、女のホンネを知ろうとインターネット掲示板をうろつくも、生々しいホンネに触れすぎて今ではちょっと女がコワイ。でもコワいもの見たさでネットの掲示板を徘徊しています!!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

「フェラチオ」を知らなかった韓国女子大生の「日本在留記」(黒い報告書)