連載

非日常ではなく日常。前戯ショートで挿入メイン、SCセックスもアリですよね?

【この記事のキーワード】

ルミコタイトル

 このところ、セックス観というものは年々変化していくものなのだなと感じる機会が多いです。セックスに求めることも最小限になりましたし、そもそも性欲自体がだいぶ減ってきている、いや薄くなっているのかな? とも感じます。それでも、「セックスしなくていい」はたまた「したくない」レベルではないため、やはり私にとってセックスが必要な行為であることには変わりないのですが。

セックスが特別なものじゃなくなって

 思い返してみると、少し前までの私はセックスを“特別なもの”、“イベント的要素が強いもの”として捉えていたように思います。せっかくセックスするんなら、できるかぎり楽しみたい、気持ちよくなりたい。初めてセックスする相手が、どんなセックスをするのか知りたい。いろんな人のセックスを体験したい。そんな気持ちを抱き、日々いろんな人とセックスをしていました。回数的には中学の頃からたくさんしているのに、不思議ですね。

 それはそれで楽しかったのですが、最近ではアラサーに差しかかったせいなのか体力的な問題もあってアクティブに出会いを求めて出かけられなくなり、気持ち的にもやや落ち着き始め……。となると、必然的に新しい出会いが減り、ワンナイトラブもしなくなってきて、ごく限られた数名のセフレが私にとっての主なセックス相手となります(加えて、なぜか最近「ヤる」という言葉を使うのが恥ずかしくなり、「セックスする」と言うようになりました)。

 そうしてセフレとの時間が増えると、当然、出会ったばかりの頃にあった緊張感やドキドキ感はなくなるワケです。これはカップルや夫婦にも言えることでしょう。こうなるとセックス時のドキドキワクワク昂揚感もなくなりがちで、結果としてセックスの内容が乏しくなることもあると思います。

 セックスの内容が乏しくなる。具体的には、前戯がショートカットされて挿入メインになったり、ムードもへったくれもない状況で突如セックスが始まったり。私がかつて求めていた“特別なもの”とは真逆の状態です。でも、最近の私は「これはこれでいいな」と思っています。

丁寧な愛撫こそが愛情の証だと思う?

 世の女性たちからは、「前戯をしない男は最低」「すぐ挿入してくる奴ムカつく」という不満の声を聞くことがしばしばあります。私もそう思っていました。それに、初対戦でいきなり挿入してくる奴はやっぱりムカつきます。前戯なしで濡れていないまま挿入するとアソコが傷つく場合もあります。

 でも実際問題、ちんちんが小さめ~標準な男性が相手であれば、さほど濡れていない状態で挿入してもわりと平気ではないですか? 挿入時にちょっとだけ違和感があっても、すぐに慣れてきたり。私がゆるいのか相手がちびちんなのかはわかりませんが、いまのところ前戯がおざなりなセックスでも特に問題はありません。

 で、そのショートカット(SC)セックスの何が私にとって心地良いのかというと、「お互いに多くのことを求めていない感」「阿吽の呼吸感」なんですよね。

 緊張感のあるセックスでも、ある程度経験してきた今となっては、ワンパターンというか、キスしてゆっくり服の上から体を触ってなんとかかんとか、と、お決まりの順序を辿り、先が見える感が満々です。まれにそれを打ち破り、思いもよらない荒業を繰り出す相手なんかもいるのですが、それはたいてい良い結果をもたらさない気がします。もちろん、順序を辿るセックスは、相手への思いやりから生まれていることも多いだろうし、これ自体を否定する気はありません。

 一方、最近私がしているSCセックスは、ゆっくりじっくり丁寧に愛撫するわけじゃないですし、ロマンティックさはないものの、なんとなくお互いのOKサインを嗅ぎ取って、早々に最終目的である挿入に辿りつき、わりと短時間で終わります。お互い愛撫し合って気持ちよくなるほどの体力と気力はないけど、キスやハグだけでは物足りないし、てっとりばやく気持ちよくなりたいと思った時にはうってつけです。

 お互いのOKサインを嗅ぎ取るのはそれなりの付き合いの深さが必要であるため、信頼感があったり相性がいい2人にしかできないセックスでもあります。そもそも、セックスは高確率でどちらかが不満を抱えてしまうことが多いもの。たまたま今の私の感覚にはセフレとのSCセックスがフィットしているけれど、違うタイミングだったら「前戯がショート過ぎて不満!」と思っていたかもしれません。

 そもそも、長い付き合いの中でパートナーとのセックス内容が乏しくなってくるという話はよく聞きますが、それについてホンネで不満を感じている人はどのくらいいるのでしょうか? 皆さんそんなに毎回、「本気の全力セックス」を望んでいるのでしょうか? もしかすると、メディアによる「セックスはこうあるべき」「長時間の丁寧な愛撫こそが愛情」という風潮に流されているだけかもしれません。まー私は相変わらずクンニは好きなので出来ればしてほしいですけどね!

backno.

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

リラックマ2013 ラブラブホット 10個入