恋愛・セックス

「私が欲しいのは旦那の子供じゃない」33歳女性の子供を産みたいがゆえの離婚とは

【この記事のキーワード】
Photo by David Pereiras from Flickr

Photo by David Pereiras from Flickr

 「この人の子供が欲しいから結婚した」という話は良く聞きますが、それとは逆に「この人の子供は欲しくないから離婚した」という女性がいます。

 33歳・OLのMさんは、この度結婚5年目で離婚に至ったそう。現在も「子供が欲しい」と話す彼女ですが、なぜ元旦那さんとの子供は欲しくなかったのでしょうか?

――離婚を決意した経緯はどんなものだったんですか?

M「元旦那と5年間結婚生活を送っていたんですけど、結婚した当初からセックスレス気味だったんです。私も元旦那もそんなに性欲が強い方じゃなくて、3カ月に1回くらいしかしていませんでした。離婚する前の1年は1回もしてません。その前に3年同棲してたんで、それもあるかと思うんですけど、元旦那のアレがデカすぎてセックスの度に痛かったっていうのもレスの原因になってたかな。そこから徐々にすれ違いが生じていったと思います」

――セックスが苦痛なのは確かにツラいですよね。でも、結婚前からわかってたでしょうし、それ以外に元旦那さんの魅力があったから結婚したんじゃないですか?

M「そうですね。元旦那はすごく優しくて、付き合ってから私に対して一度も怒ったことはなかったんです。『こういう人と結婚したら、穏やかな家庭が築けるんじゃないかな』と思って結婚して、30歳になった時に『そろそろ子供が欲しい』と考え始めたんですけど、3カ月に一度のセックスじゃなかなか子供ができなくて。セックスしなきゃ子供はできないのはわかってるんですけど、痛いっていうのもあってどうしてもセックスの回数を増やす気になれませんでした。ただ挿入だけして射精する、みたいに事務的なセックスもしようと思ったんですけど、それも無理で。あとは義両親のこともあって……」

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

嫁と姑DX(デラックス) 2015年 10 月号 雑誌