恋愛・セックス

「返信を待つ時間がたまらなく苦痛」婚活に疲れた女性の嘆き

【この記事のキーワード】
Photo by cvrcak1 from Flickr

Photo by cvrcak1 from Flickr

 「もう自分から誘うの嫌だ。疲れる」

 こうため息を漏らすのは、現在婚活中の28歳女性・Yさん。彼女は30歳までに結婚することを目標に、合コンや知人の紹介、婚活パーティーなどで恋人を探しています。しかし、気になる男性をデートに誘うことに疲れてしまったんだそうです。そこには、ある固定概念があったようで……。

――婚活の進み具合はどうですか?

Y「友達の紹介で気になる人ができたんですけど、1回デートしてから進んでないんですよ。私から2回目のデートを誘ったんですけど、『仕事の予定がわかるまでちょっと返事を待ってほしい』って言われて。この返事を待つ時間って、すごく苦痛じゃないですか?」

――まあ、すぐに返信が来るに越したことはないですけど……。相手も仕事をしているなら、予定がわかるのに時間がかかることもあるだろうし、待たされることもあるんじゃないでしょうか。

Y「私、いっつもこうなんですよね。返信待たされる時間が嫌で、いつのまにかその人のことももういいやってなっちゃう。向こうから誘ってもらえれば一番いいですけど、実際そうじゃないから自分が頑張らなきゃってわかってるつもり。彼氏は欲しいんですけど、それが苦痛で仕方ないんです」

――婚活していて、これまで男性からのアプローチは全くなかったんですか?

Y「ないワケじゃないですけど、好みの男性からのアプローチは悲しいことにゼロですね」

――数打てば当たる、じゃないですけど、それでもいろんな人と出会ったりアプローチし続ければ、結果いい人に出会えるってこともあると思いますが。

Y「そうでしょうけど、自分からアプローチしてばかりだと何だか『私って女として魅力ないのかな』とか思うワケですよ」

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

【日めくり】 まいにち、ポジティヴ! (ヨシモトブックス) (実用品)