ライフ

中学生の深夜徘徊は「管理」で防げるか? 寝屋川・中学生殺害事件における筋違いな“親の責任”論

【この記事のキーワード】
[PR]
[PR]
Photo by Dimitris from Flickr

Photo by Dimitris from Flickr

 大阪府高槻市の駐車場で8月13日、寝屋川市に住む中学生、平田奈津美さん(13=当時)の遺体が見つかった事件は最悪の結末を迎えた。大阪府警は21日に平田さんに対する死体遺棄容疑で寝屋川市に住む山田浩二容疑者(45)を逮捕したが、この同日、平田さんと一緒に行動していた同級生の星野凌斗(りょうと)さん(13=同)の遺体が同府柏原市で発見された。

 ふたりは13日の午前1時から5時ごろまでに、商店街を歩いている姿が防犯カメラに確認されており、その後、平田さんは遺体で見つかり、星野さんは行方不明となっていた。

 逮捕された山田容疑者はふたりと面識がなく、また過去にも中学二年生の男の子を車に監禁し、現金などを奪うという強盗、逮捕監禁事件を起こし服役の過去があったこと、事件発生の2日前に東京・秋葉原で職務質問を受け、車内からスタンガンなどが発見されていたことなど、続報が次々と出てきている状況だが、等の山田容疑者は現在「車に連れ込んだのは私だが、同乗者が殴り、知らないうちに死んでいた。同乗者が遺体を遺棄した」などとし、容疑を否認している。捜査はまだ継続中だ。

 この件に絡み、山田容疑者が逮捕される直前、元横浜市長の中田宏氏がブログに「皆で考えましょう。子供の深夜外出、親の責任」と題する記事をアップ。議論を呼んでいる。

深夜に家を飛び出した経験はありませんか

 記事で中田氏は「テレビコメントなどでは遠慮されてなかなか発言は無いようですが、中学生などまだまだ小さな子供が真夜中に出歩くということについて、家庭も社会もそして地域も考える必要があると思います」と訴え「横浜市長を務めていた平成15年に”夜間外出禁止令”を提案したことがある」と明かしている。「私たちはこの事件も教訓に、まだまだ保護が必要な未成年を抱えている家庭、また地域のおいて、子供に外を出歩く時間でない時はしっかりとそう伝えていくことが必要だと思います」と記した。もちろん「この事件で悲惨な状況に巻き込まれている保護者を責めるものではありません」との注意書きも忘れてはいないのだが、この流れで今回の被害者たちの保護者らに注目が集まるのは必然だった。

 SNSでは「親が親なら子どもも子ども」「親の責任は重い」などをはじめとして、今回の事件は被害児童の保護者らに罪があるという趣旨のコメントが非常に目立つうえ、ひとりの保護者は一時期、一部で犯人扱いされるという事態も発生していた。

 だが今回の事件と“深夜に外出する未成年に対する親の責任”は切り離して考えるべきであろう。当然ながら、誰が悪いかと言われればもちろん、平田さんと星野さんを殺害し遺棄した犯人であることは間違いない。山田容疑者が逮捕される前、ふたりの保護者についての報道もあり、平田さんが母親と不仲であること、ふたりが家出をしていたことが報じられていた。だが、保護者がふたりを殺害したのではない。もしこの日、ふたりが犯人と出会わなければ? いつか生きた状態で保護者の元に帰ってきたはずだ。

 深夜に未成年を徘徊させることを許した家族を責める声が多いが、では未成年の時期、深夜に外出した事がない、という者はどの程度存在するのだろうか。地元の祭り、親との喧嘩、ライブ帰りに友達と盛り上がる、部活動や体育祭文化祭などの打ち上げ、親が急病になったため近隣宅に助けを求めに行く……など様々な事情で、深夜に外出したことのある者はいるのではないだろうか。

1 2

コメント

コメントする

24 :
2015年10月30日 22:42

セーフティーネットとか行政が子供を助けろって言うけど
暴力振るったりネグレクトじゃない限り、親が
「うちはちゃんと子育てしています、うちで育てます」って言ったらどうにもできないよ?
この事件の被害者の家も言葉は悪いが「程度の低い家庭」ってレベルだし
このレベルの家庭にまで行政が介入していたら職員が何千人いても足りない

返信
23 :
2015年10月28日 10:20
>>22

それは徘徊じゃないよね(笑)
緊急事態と常日頃の夜間フラフラ外出と一緒にしないでほしい

返信
22 :
2015年10月28日 02:39

親が急病になったため近隣宅に助けを求めに行く……など様々な事情で、深夜に外出したことのある者はいるのではないだろうか

...って屁理屈もいいとこ

返信
21 :
2015年10月23日 20:05

とりあえず深夜に家を飛び出す=徘徊じゃないと思うよ。
この子たちは「毎日のように」やってたじゃん。
地元の祭りは16歳以下は22時で家に帰される。
係りの大人が警察と連携でそう指導するようになってて、祭りの日は見回りが厳重になってるよ。

返信
20 :
2015年09月17日 14:06

容疑者まだ黙秘してるね。一生社会に戻さなくていいよ

返信
19 :
2015年09月06日 12:36
>>18

意味不明。自分たちでは無理だからセーフティネットが必要って話でしょ。
俺の血税は使うな!的主張の人?

返信
18 :
2015年09月06日 10:15

セーフティーネットを作ることは賛成。ただし行政まかせにするのではなく自分たちで作る努力が必要

返信
17 :
2015年09月02日 22:57

子供5人分の子ども手当で生きてる家、父親は無職、母は子供を使って万引きをさせていた。

子供を働かせてそのお金でパチンコに行く親もいた。

そういう子はどうしたらいい?セーフティネットがなければ、犯罪に手を染めてくのは必至。

親の責任がーみたいに言ってて、その子になんの手助けができる?

親の元へ訪問して殺されかける私たちは、正論が現場でなんの役にも立たないことを知っている。

返信
16 :
2015年09月02日 12:24

変な記事。この人もの書くの向いてない。
もうこのサイト来ない。

返信
15 :
2015年09月01日 14:24
>>14

なんかコメントが支離滅裂(笑)だから13もそう言ってるじゃん。親を支援しろなんてひと言も書いてないし。

返信
14 :
2015年09月01日 04:38
>>13

親はあとでもいいんじゃないかな。
ネグレクトとなると洗濯をしてあげない食事の用意をせずお金だけ渡すなんかがあるけど、行政が洗濯ぐらいしてあげてもいいと思う。子供なんだから。
全部の子供が18歳になって児童手当がなくなった時に、今度は親が自活できない問題が発生するのだろうけど、それはまた別の話だから。
親は大人だから努力すればいい。子供はまだ無理しなくていい。

返信
13 :
2015年08月31日 22:06
>>9

6・9の方々の考えも一理あると思います。でも行政が入りすぎると、ますますネグレストな親は増えてしまうかも。

やはり基本は親が安心できる家庭を作ることかと。でも皆さんが書いている通り、環境によって本当に色々差が出ると思うので、子供のためのセーフティーネットはたくさん増やして充実させてほしい。

返信
12 :
2015年08月31日 17:03

責任を親に丸投げするから少子化が止まらないんでしょ。
核家族化で子ども一人当たりに関われる大人の数は減ってるのに共働きじゃなきゃやっていけない家庭は増えてるし、ひとり親ならさらに無理ゲーなんだから、行政のカバーの必要あると思う。
未婚子無しだけど、子どもにならどんどん税金使ってくれと思うけどな。高齢者に使われるよりまし

返信
11 :
2015年08月31日 12:47

でも、中田宏氏のように親に苦言を呈する必要も勿論あるでしょう。
普通の常識ある親なら当たり前の事を、当たり前と思わない、思えない親に少しでも危機管理を促すためにも、何度でも言わないと。
セーフティーネットを作るのは賛成です。
だけどセーフティーネットの網から溢れる子供も居るだろうし、そもそもセーフティーネットが必要な子供というのがすでに気の毒な子供な訳で。
私には被害児童と同じ位の年齢の子供が居るから、子供やその友達の生活を考えると余計に真夜中に外を徘徊する事がどれだけ尋常ではない事か良く分かるのです。

返信
10 :
2015年08月31日 12:18
>>9

その通り。
いつまでも性善説やそもそも親ガーと言うのを日本も脱しないと。
できない親はいつの世も一定数いて、決して絶滅しない。異常犯罪者も絶滅しない。
そんな中にいる子供たちは社会が救っていかないと。

返信
9 :
2015年08月31日 06:51
>>6

それに尽きるね。「親なんだからちゃんとやれ」ってどんだけ叱り飛ばされても、やらない、できない親はいるわけで。しかもたぶん、少なくない数。
親によって子供が受け取れるモノの質も量も内容も大幅に異なる。
だから家庭に子供を丸投げにしているままだと、不幸な子供は絶対に減らない。
家庭に居場所のない子供のためのセーフティネットがあまりになさすぎるよ。家庭が地獄だった場合、もうその子は生まれた時点で詰んでるんだよ。教育を受ける機会だって全然均等じゃない。
親に恵まれなかった子供すら「自己責任」なの?放置親だったら子供は死んでも仕方ないの?
親に改善促すより、子供を家庭外で助ける方策立てないと。改善促されるような親はそもそも簡単に改善できる状況でもなかったりするよ。貧困、なんらかの依存症、気づいてないけど発達障害だったり。
とにかく、家庭に丸投げしていると、子供たちは救われません。

返信
8 :
2015年08月31日 06:00

記事の内容、ちょっと例えが偏っているような。

返信
7 :
2015年08月31日 04:27
>>6

家庭内の躾をなぜ行政が税金使って代行しなくちゃならないの?
いくらなんでも甘え過ぎ!

返信
6 :
2015年08月31日 02:09
>>5

それができない親のところに生まれてしまった子供に責任はないから救うシステムがあればいいねって話なのでは。

返信
5 :
2015年08月31日 00:11

この記事を書いた方こそ、根本的な考えがねじ曲がってるのでは?

1の方も書いていましたが、親が家庭を安心できる場所にする、それが親の義務だと思う。皆犯人が1番悪いってことぐらい分かってるよ。

でも犯罪者を事前に抑制することは不可能だし、それができたら犯罪はおきない。その無抵抗に起きてしまう犯罪から我が子を守るために、夜間の外出や不審者に気をつけるよう躾するのが親の役目なんだよ。

返信
4 :
2015年08月30日 23:14

中高生の頃祭りやライブで遅くなるときはうちや友達の家庭は親が迎えに来ていたし、どうしても迎えに来れないときはタクシー使って良いから一人歩きはやめなさいと言ってくれた。
自分が親になっても子どもには当然そのくらいするつもり
この記事何がなんでも親の責任を回避したいみたいだけど、極端なシチュエーション持ち出したり、親との折り合いが悪いから家出せざるを得ない子どもだっている(←だからそれ親が悪いじゃん!)と矛盾してたり無理矢理すぎる

返信
3 :
2015年08月30日 22:48

>2
ですよねー
親が急病になって近所に助けを求めに出るなんて非常時のことを例にするのも的はずれだし。

ちなみに私は中学生くらいで地元のおまつり行った日でも、夜10時過ぎて帰れば烈火のごとく怒られたし、アラフォーの今でも飲みに行って連絡なしで0時過ぎたら親が心配してメールくるぐらいなもんで、深夜に出歩くなんてあり得ません(^_^;)

返信
2 :
2015年08月30日 21:24

酷い記事。
「深夜に外出した事がない、という者はどの程度存在するのだろうか。」って、いきなり「未成年」に範囲を広げてるけど、少なくとも午前1時〜5時に商店街を徘徊する13歳はほとんどいないでしょ。
午前1時までやってる地元の祭りなんてあるの?w

返信
1 :
2015年08月30日 20:22

こいつ馬鹿?
家庭内を安全地帯にしなさい。
それが親の義務だといってるんだよ。
その上で、子供たちに危険な夜間の外出を
させないようにしよう、って話でしょうに。

返信

コメントを残す

※空欄でも投稿できます

※誹謗中傷、差別的なコメント、プライバシー・著作権侵害などの違法性の高いコメント、宣伝コメントなどについては編集部判断で予告なく削除・非表示にする場合がございます。


× 五 = 40

関連記事
最新記事

messy新着記事一覧へ

大人の覚悟――お悩み上手のあなたへ