ゴシップ

憧れ40代ナンバーワンに君臨する篠原涼子・汗だくスッピンまで絶賛の無敵ぶり

【この記事のキーワード】
『日経Health2015年10月号』日経BP社

『日経Health2015年10月号』日経BP社

 9月5日に主演映画『アンフェア the end』の公開を控え、宣伝のため各局のバラエティ番組に出ずっぱりの篠原涼子(42)。10月クールのドラマ『オトナ女子(仮題)』(フジテレビ系)で2年半ぶりの連続ドラマ主演を果たすことも発表済みで、下半期は露出が増えそうだ。そんな彼女が8月30日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で披露したスッピンが注目されている。

 同番組では篠原の日課だという溶岩ヨガを行う姿に密着。彼女は眉毛も描かずファンデーションも塗らない完全なスッピンで、最初は「スッピンでテレビに映ることない!」「逃げたい」と手で顔を隠す素振りを見せていた。スタジオでそのVTRを見ている時さえも「『モザイクでお願いします。うっすら』って言っていたんですけど」と話し、スッピン披露を恥ずかしがっている様子であった。

 だが、視聴者からは「40歳すぎて子供2人産んでスッピンもキレイとかうらやましい」「こんな40代になりたい」と絶賛の声が殺到。芸能人がSNSなどでスッピン写真を披露しても、「本当はメイクしてるくせに」などと否定的な見方をされるのが常だが、今回の篠原に至ってはポジティブな反応が多い。さすが安定して高い好感度と視聴率を誇る実力派女優なだけある。

 しかしスッピン絶賛の一方で、ヨガ中のスレンダーなタンクトップ姿には「胸元はやっぱり修正だったんだね」と興醒めの声も出ている。篠原は2014年からランジェリーブランド・TriumphのCMキャラクターを務め、ブラジャー1枚で披露した豊かな胸が話題になったのだが、一部では「昔は貧乳だったのに」「豊胸したの?」と疑惑が持ち上がっていた。だがタンクトップ(おそらくブラトップであろう)姿の胸元を見る限り、永続的な豊胸手術をしたとのセンは薄そうである。ブラジャーのCMともなれば、カップ内にあらゆる肉を詰め込み寄せて上げるのは当然であり、言ってみれば“詐欺巨乳”だったのかもしれないが……。

 24歳年上の夫・市村正親(66)とは不倫略奪婚が騒がれた時期もあったが、結婚から10年経った現在ではおしどり夫婦として知られ、男児2人に恵まれるなどプライベートも順調そのもの。若かりし頃はアイドルグループ「東京パフォーマンスドール」の初代メンバーで、『ダウンタウンのごっつええ感じ』(フジテレビ系)でコントに出演するなど“おバカキャラ”だったことを考えると、女優へのシフトチェンジが大成功した形だろう。
(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

アンフェア DVD-BOX