ゴシップ

線香花火5000円、ドンペリのシャボン玉…圧巻のママライフを謳歌する田丸麻紀

【この記事のキーワード】
田丸麻紀Instagramより

田丸麻紀Instagramより

 女性ファッション誌『andGIRL』(エムオン・エンタテインメント)の臨時増刊として発行していた『mamaGIRL』が、8月28日発売の10月号より独立創刊することとなった。独立後初の表紙を務めたのは田丸麻紀(36)。同誌は、ママ雑誌の中でもセレブ色が強いことは既報の通りだが、彼女のセレブぶりは日本のママタレ界の中でも一線を画しており、その様子は、田丸のInstagram(以下インスタ)に顕著に映し出される。

 モデルという仕事柄、高級ブランドのバッグ、靴、洋服などを数多く所持していることは周知の事実であり、日々投稿される私服コーディネートに散りばめられていることもいわずもがな。そして、写真に映り込む自宅は、子供越しに映るドでかい液晶テレビや、広々とした玄関、リビングとダイニングの隣には開放的な中庭があるなど、かなりの豪邸なことが伺える。

 現在1,800枚ほどの写真が投稿されているが、中でも注目なのはベビーローション。「おやすみなさい」とベッドに座る子供の手には「erbaviva」のベビーローションが握られており、その値段は2,840円(税込み)。さらに、2本の瓶が入った重厚感のある黒い箱の写真が投稿されたと思えば、Dom Pérignon(以下ドンペリ)のシャボン玉とのこと。7月28日に行われたドンペリシークレットレセプションパーティのギフトで配られた物のため値段は設定されていないが、100均で売られているシャボン玉とはワケが違う。極みつきは、「線香花火 筒井時正 花」と刻印の押された木の箱だ。なんと、42本で5,400円(税込み)。ちなみに楽天で最も安い線香花火は、1本8円で売られている。

 インスタにてセレブ生活を披露しているのは彼女だけではない。先日、婚約者・ジェンソン・バトンとのバカンス中に強盗被害にあった道端ジェシカ(30)も、一般人とはかけ離れた生活を送っている。今回の強盗被害に関しても、5800万円相当と言われている桁違いの被害総額も話題となった。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

国産 線香花火 筒井時正 花 はな 筒井時正玩具花火製造所