ゴシップ

矢口真里の月収100万円以上、たんぽぽ白鳥54万に大久保さん・友近は「そんなもんか~」!? やはり桁違いのタレント収入

【この記事のキーワード】
矢口真里オフィシャルブログより

矢口真里オフィシャルブログより

 9月6日に放送された『旅ずきんちゃん』(TBS系)に、元モーニング娘。の矢口真里(32)、タレントのおのののか(23)、お笑いコンビ・たんぽぽの白鳥久美子(33)、バイきんぐの小峠英二(39)が出演し、“意識高い系女子の趣味巡り”と題して、ポールダンスや空中ヨガなど、意識高い系女子に人気の習い事にチャレンジした(小峠は写真係として同行)。

 ロケの最後にはボルダリングに挑戦したのだが、失敗した人は先月の給料を明かすというルールが課され、結局、全員が月収を明かすことに。白鳥は落ちながら「54万円!」と絶叫。スタジオでVTRを見る役の大久保佳代子(44)と友近(42)は「あ~、54万か~」「『めちゃイケ』でスケジュール取られてるのかね~」「火・水と(めちゃイケ収録に)取られてるからね~」と、“意外ともらってないのね”な反応を示した。次に挑戦したおのは、テレビやCMに出まくる売れっ子グラドルであるが、白鳥よりも少ないようだ。具体的な金額は「大人の事情」として伏せられたが、矢口ら共演者から「意外なんだけど」「あんな稼働率で……?」との声が出た。大久保と友近も「本当?」「へえ、意外と安いんだ」とのリアクション。新人だからという理由で1本当たりのギャラも少ないのだろうか。

 そして最後にボルダリング挑戦した元国民的アイドル・矢口が月収を暴露すると、「マジで!?」「桁が違う」とどよめき。これも「大人の事情で」伏せられたのだが、白鳥とおのは「いいな~いいな~」「やっぱり違うな~」と羨む声を連発していた。桁が違うということは、少なくとも100万円以上ということだろう。ちなみに小峠の先月の収入は「150万円」だったそうである。大久保・友近は、スキャンダルで仕事本数は激減したにもかかわらず多額の報酬をもらっている矢口について「なるほど、給料制だね、きっとね」と納得。矢口の落下シーンを捉えた写真には「かなり稼いでいます」とテロップが添えられた。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ