ゴシップ

膝の上に馬乗り! イクメン俳優瑛太の酒乱・泥酔現場がヒドすぎる

【この記事のキーワード】
松田龍平Instagramより

松田龍平Instagramより

 ドラマ『2030 かなたの家族―その時、あなたのそばには誰かがいますか?』(NHK)の製作発表が9日に行われ、主演の瑛太(32)が出席した。報道陣から、「家族とは何か」というドラマテーマにちなみ、妻の木村カエラとまだ幼い2人の子供について聞かれると「(子供は)目を離したらどこかにいってしまうし、目が離せない毎日を過ごしています」「仕事中は家族のことは忘れている。忘れて仕事ができるくらいに家族に対して安心しているから没頭できるのかなと感じています。一番、大切にしたいものでもあります」と語った。

 最近の瑛太は、TOYOTAのCMでも家族思いの父親役を演じるなど、“家族を大切にしている愛妻家”“イクメン”のイメージが強くなりつつある。しかし、瑛太といえば酒乱で有名。第二子が生まれ、さすがに落ち着いた生活を送っているのかと思いきや、今も酒でストレスを発散しているようで、目撃情報が絶えない。

「つい先日、代官山のバーで友達と飲んでいたら瑛太に遭遇しました。お店に来た時点ですでに相当酔っ払っていて、髪はボサボサだしサングラスかけてるし、最初は誰だかわからなかったんですよ。変な男だな~と思ってたら、いきなり私たちのテーブルに寄って来て『お前ら誰?』って言われたんです。お前こそ誰だよって思ってよく見たら瑛太でした。松田龍平と一緒に来てましたね」(ファッション業界関係者・Aさん)

 さらに瑛太はAさん一行に絡み続けたという。

「私は男女3人飲んでたんですが、まず瑛太は私の男友達の肩を馴れ馴れしく組んで、いきなりブチューッとキス! そのうえ男友達の股間をサワサワしてたんで『えっ、そういう人なの?』ってびっくりしました。次に、女友達の膝の上にまたがって馬乗りになって……さすがにその子は拒否っていたので、松田龍平が、『いい加減にしろ!』と瑛太をなだめてくてれ、なんとか向こうの席に帰ってくれました。その後は、別の席の女子グループに絡んでいて、初対面のはずの女性とイチャイチャしながら『お前の良いところはブスなところだよ~』と言ってるのが聞こえました。仕事の愚痴のようなことも言ってたし、相当ストレス溜まってそうでしたよ」(同)

 以前にも、代官山のクラブで泥酔し、女性にしつこくナンパしている姿が目撃されていたり、三軒茶屋のカラオケ店で泥酔し、店員にキレて暴行、警察に事情聴取を受けたこともある。また、瑛太だけではなく弟の永山絢斗(26)も酒癖が悪く、バーで店員を恫喝していたと週刊誌で報じられている

 結婚前は、カエラと一緒に飲み歩いていたとのことだが、第一子が生まれた後は一度夫婦揃って落ち着いていたそう。しかし、実父の急逝や、仕事が多忙を極めたことでストレスが増大してしまったのか、瑛太は再び飲みに出かけるようになったのだとか。瑛太の言葉を借りれば、育児をカエラに任せることで「安心して泥酔できる」というところだろうか。しかし、酔った挙句に“もしものこと”があっては一大事。父親としてあまりにも無責任な行動ではないだろうか。

 また、瑛太は主演ドラマ『最高の離婚』(フジテレビ系)のインタビューにて、自身の結婚生活について聞かれ「喧嘩にしても何にしても、夫婦が向き合うにはエネルギーが必要」と答えていた。行きすぎた飲酒や多忙な仕事によって、家族と向き合うエネルギーがなくならないことを願う。同時に、常にセットで飲み歩く間柄の松田龍平も「別居中」と噂されており、こちらも心配だ。共に幼い子供を持つ父親二人、できるだけ家に帰ってはどうか。
(夏木バリ)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

最高の離婚 DVD-BOX