ゴシップ

里田まい、出産費用は全額球団持ち&世界一の保険で安心。メジャーリーグの手厚い家族待遇

【この記事のキーワード】
里田まいオフィシャルブログより

里田まいオフィシャルブログより

 今月6日、妊娠5カ月であることを発表したタレントの里田まい(31)。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手(26)と2012年に結婚し、度々ブログで公開するバランス・彩り・分量・品数どれもパーフェクトな手料理で、おバカタレントから一転、「良妻」評価を上げた。人前に出る仕事を思い切り減らし、無駄なセレブ自慢もせず、夫の試合では一生懸命声援をおくる……まさに世間の求める「いい奥さん」で、妊娠報告には祝福の声が溢れた。

 最新号の「女性自身」(光文社)では、そんな里田の出産に、球団側が全面協力することを記事にしている。里田は米国での出産を予定しているのだが、田中投手が球団との間に交わした契約条件の中に「妻が妊娠した際、その出産費用の全額を球団側が負担する」との項目があるため、好きな病院での出産が可能だという。

 日本の妊婦が、「赤ちゃんが生まれる前に」と海外旅行をした先で何か心身にトラブルが起こって医療を受けると、高額請求のリスクがあるという話はよく知られているだろう。海外では日本の医療保険が使えないからだ。当然、海外で分娩する場合も、日本国内で行うより圧倒的に多額の費用がかかる。しかし里田夫妻に関してはそんな心配も無用ということだ。米国では出産時には二泊三日の入院が基本的だが、セレブの中には体を休めたいという理由で2週間ほどの入院を希望する人もおり、里田の希望次第では球団負担で1000万円以上かけた環境で出産に備えられるという。ちなみに里田には専属の通訳兼身の回りの世話係がいるが、これらの経費も球団持ちだ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

うちの夫はメジャーリーガー 青木宣親の妻が見たメジャーリーガーの舞台裏