連載

彼氏のオモチャセンスにがっかり! 独り寝の相棒は自分で探そう

【この記事のキーワード】

彼氏がいようといまいと、ビッチだろうと喪女だろうと、どんな女性のもとにも“独り寝”の夜はあります。丸ごと自分だけに使える貴重な時間、ぼやぼや過ごすのはもったいない。オナニー(ONN)、妄想、オトナのオモチャ…明日の、そして未来のエロライフに繋がる“攻め”の独り寝を、独り寝ニスト&バイブコレクターの桃子が提案します。

これは一体何でしょーかっ?

これは一体何でしょーかっ?

 独り寝は孤独……と私が思わないのは、かわいいオモチャに囲まれているからかもしれません。「痛い女!」と決めつけずに、もうしばらくお付き合いを。昨今のオモチャは思わず愛情を注ぎたくなるほど、よくデキているんです。見た目もかわいくて、その存在が独り寝の夜に彩りを添えてくれるとあっては、試さない理由がないと思うのです。今回はオモチャのなかでも、最も手軽な「ローター」についてお話ししたいと思います。使ったことがある人も少なからずいると思いますが、ひとつ訊かせてください。それは自分で買ったものですか? それとも、彼氏クンや旦那サマが買ってきたものですか?

男が買ってくるONNグッズはダメダメ

 私がバイブのコレクションを始めた2008年ごろと比べると、オモチャを取り巻く環境は明らかに変わりました。雑誌などの取材でも、以前は「なぜ使うんですか?」から話が始まっていたのに対し、いまは「当然、使いますよね! で、何がいいんですか?」となるパターンが多いです。実際、女性のハートに届くデザインのものも増えているので、使っている人の数は確実に増えていると肌身で感じます。みんな使ってるよ! と聞けば右にならえとなるのは日本人的ともいえますが、ことオモチャに関しては大歓迎です。

 少なくともオモチャに興味があるなら、その願望をおさえる理由はありません。家族と同居しているから? 買い方がわからないから? オモチャに限ったことではないですが、実際、行動に移してみると「なんだ、もっと早く行動してみればよかった」となるものです。案ずるより産むが易し、オモチャは悩むより使うが易しです。

 といいつつも、大事なのは第一印象。最初に使ったものが「イイ!」か「イマイチ……」かで、その後の独り寝が違ってきます。できれば相性が悪かったと割り切って別のものを試してもらいたいですが、気乗りしないのもわかります。だからこそ、ファーストローター選びは大事なのです。

 はっきり言いましょう。彼氏クンや旦那サマが買ってきたものは、だいたいダメです。よほど女性の心と身体を知り尽くしている人や、事前にリサーチを重ねた人でなければ、高確率でハズレを選んできます。弾丸状の振動部からコードが延びていて、コントローラーに繋がっているーーいわゆる昔ながらの「ピンクローター」なんて持ってこられたら、私はお付き合い自体を考え直したくなりますね。きっとこういう人って、食事するにも毎回同じお店に行って、毎回同じメニューですよ。探究心もセンスもないのです。

 この手のピンクローターは安いものだと198円ほどで買えます。それで気持ちよくさせようなんて、女体をバカにしすぎ! 安い=悪いとはいいませんが、もうちょっと女性の身体に敬意を払ってほしいものです。おまけに、これを挿入されたことはありませんか? ほんと論外です。目の前で、あからさまにため息をついてやってください。ピンクローターのサイズでは、膣内の気持ちいいところ(Gスポット)に届かないし、硬くて異物感しかないのです。ローターはあくまでクリトリスなどの外性器や、乳首を刺激するもの……という超々基本的知識ぐらいは、後生だから身につけてほしいものです。

 話がややズレましたが、そうでなくてもローターは自分の身体に使うもの。独り寝の欠かせないパートナーになるものですから、自分のセンスで買いましょう。わがままに選んでいいんです。色形や大きさ、柔らかさ…すべてにおいて男性の視点を入れる必要はゼロ。ということで、私が所有するロータの中から、ビギナーさんにおすすめのものを紹介します!

◆ iroha“HANAMIDORI”

momoko01_irohahanamidori

オススメPOINT:柔らかくてもちもち、そして安全な素材。音が静香なので気持ちよさに集中できます!

◆ Pocket tickler Nice

momoko01_pocketticklernice

オススメPOINT:明るくポップなデザインが◎。小型なので、指の延長のような感覚で使えます。

 使い方にも、ルールはありません。風の向くまま気の向くままに、肌の上を滑らせ、粘膜を刺激してください。いきなり感じる部分にまっしぐら派、まずはちょっと離れたところから刺激して徐々に敏感なところへ近づいていく派、疲れたところのマッサージから始める派…どれも正解です。そして、肌をなぞる、感じる部分に押し付ける、嬲るように揺さぶる。日によって、またはオカズによって攻め方を変えるのもアリですね。

 そうこうしているうちに、偶然、新たな性感帯や、好みの攻め方も見つかると思います。ローターの振動は人体では不可能な動きですから、新発見があって当然です。そもそも快感って男に見つけてもらうばかりでは、限度がありますよね。自分で積極的に探すほうがよほど確実! それをセックスするとき彼氏クンや旦那サマに教えてあげてもいいですし、自分だけの秘密にしておくのもいいでしょう。独り寝のときに存分に愛撫したからといって、誰に怒られることもないのですから。体調によっても年齢によっても、感じ方は変わります。こんな奥深い体験ができる独り寝、女の特権だなぁとつくづく思います。

■桃子 /オトナのオモチャ130種以上を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。ブログ

桃子

オトナのオモチャ約200種を所有し、それらを試しては、使用感をブログにつづるとともに、グッズを使ったラブコミュニケーションの楽しさを発信中。著書『今夜、コレを試します(OL桃子のオモチャ日記)』ブックマン社。

@_momoco_

Facebook

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

iroha プレジャー・アイテム HANAMIDORI