ゴシップ

オシャレ芸人・ハリセンボン近藤春菜「ウチの商品テレビで着ないで」店員からの暴言告発

【この記事のキーワード】
ハリセンボン公式HPより

ハリセンボン公式HPより

 24日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に、“波風立たせたくない芸人”として、博多華丸やたんぽぽ川村エミコなどが出演し、「普段どのように波風を立てないように生きているのか」をトークした。その中で、ハリセンボンの近藤春菜(32)が明かしたエピソードが特に「ヒドすぎる」と視聴者の関心を引いている。

 波風立たせたくない性格が露呈したエピソードとして、春菜はある店で洋服を買った際、店員に「ウチの商品、テレビで着ないでいただいてもよろしいですか?」と言われたと明かした。びっくりした春菜が思わず「えっ?」と聞き返すと、その店員は「だって……ねぇ?」と返答。かなり失礼な話ではあるが、店員としては春菜がその洋服を着ることでブランドイメージに影響すると考えたようだ。

 さすがに温厚な春菜も「こっちは金払ってる客だぞ! なめんな! いらねーよ!」と憤りを感じ、買ったばかりの品物を返却したくなったそうだが、そんな怒りの感情はおくびにも出さず、穏便に「ですよね~。一歩も外、出ません。(この服は)家のカーテンによく合うな~と思って、家用で~す」と笑顔で応じたという。店を出てから気持ちを切り替え、「私の影響力ってすごいんだ♪」とポジティブに捉えなおしたと話した春菜。

 このエピソードに、視聴者は「これは本社にクレーム入れていいレベル」「どこの店か晒して」と怒り心頭であったが、一方では春菜の店員への返しやポジティブな考え方に「大人の対応」「できた人だ」と賞賛の声が沸いた。しかし、失礼な言動をされるたびにこうした「大人の対応」をとっていてはストレスになるだろう。彼女は身長155cmで77kgのぽっちゃり体型(※以前テレビ番組で公開測定した際の体重)だが、これは本人いわく、気を遣いすぎてしまう性格ゆえの「ストレス太り」なのだそうである。それほどストレスを溜め込みがちだとしたら、病気も心配だ。

 春菜は、カラフルでボーイッシュな衣装をよく着ており、そのコーディネートを「おしゃれ」と評価する声も多い。ちなみに春菜のブログによると、好きなブランドはMagical Mosh Misfits、★PUNK DRUNKERS、RNA、WORLD WIDE LOVE!、MONSTER DROPSだという。どれも原色使いと個性的なデザインが特徴のブランドだ。ネットの質問サイトでは彼女がテレビ番組出演時に着ていた洋服のブランドを知りたいという質問があったり、また体型の都合でメンズのSサイズの洋服を着ることも多いという彼女は、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔(28)やHey! Say! JUMPの山田涼介(22)などの若手ジャニーズタレントと偶然同じ衣装を着用していたこともあったりと、ファッションでも注目を集めている。

 そんなふうにファッション面でも影響力のある彼女に、「ウチの服をテレビで着るな」と言ってしまうとは、その店員も愚かなことをしたものである。かといって、はなから宣伝力目当てで「ぜひ着て下さい!」と押し付けられるのもそれはそれで嫌だろうが……。今回、ファッションにまつわる嫌な思い出を明かした春菜だが、これからも大いにファッションを楽しんでもらいたい。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ステラおばさんのアメリカンカントリーのお菓子