ゴシップ

結婚ラッシュ勢い止まず…福山雅治も結婚で次にいくのは竹野内?

【この記事のキーワード】
福山雅治facebookより

福山雅治facebookより

 まさに青天の霹靂。9月28日、歌手の福山雅治(46)と、女優の吹石一恵(33)が入籍を公表した。ちょうど昨年の11月、西島秀俊(44)が一般女性との結婚を発表した時も世間は騒然としたものだが、今年はさらに驚きの結婚ニュースが次から次へと飛び出している。ちなみに福山結婚の報で完全に掻き消されたが、千原ジュニアも23歳の一般女性との結婚を同日に発表した。奇しくも福山とジュニアは、かつて内田有紀との交際を報じられたことがある男たち。元カレ2人が同日に結婚発表とは内田もこの奇妙な偶然にびっくりしているのではないだろうか。ちなみに内田は柏原崇と交際中である。

 福山と吹石は、2012年1月に「フライデー」(講談社)、そして「女性自身」(光文社)によって、交際が報じられていた。当時、福山が住んでいたマンションに、ペットのウサギを連れて吹石が通いデートしていることが書かれたが、ツーショットは撮られず吹石が福山宅の周辺をうろうろ歩き回る写真ばかりが掲載されたため、「吹石側がワザと写真を撮らせて情報を流しているのでは?」と不穏な噂も流れた。しかも数カ月後には「週刊新潮」(新潮社)が二人の破局を断言。福山が一方的に別れを告げ音信普通になったため、吹石の父親が激怒している――という内容だった。

 当時、「福山は全国の熱心な女性ファンに支えられていることを承知しているから、結婚はしない」「彼女ができても、熱愛が嗅ぎ付けられるとすぐに別れる」と、まことしやかに語られたものだった。しかしそれからおよそ3年。実は交際がずっと継続していたのか、一度は別れたもののヨリを戻したのかは不明だが、吹石の33回目の誕生日にめでたく入籍となったわけである。28日午後に結婚が報じられてから、吹石が所属する芸能事務所・舞夢プロの公式サイトはアクセスが殺到しサーバダウンしている。

 それにしても今年はビッグネームの意外な結婚が相次いでいる。元日には、東出昌大と杏、染谷将太と菊地凛子が。1月末に中村獅童(再婚)、2月に“21世紀の石原裕次郎”徳重聡、5月には豊川悦司も再婚を公表した。さらに室伏広治や内田篤人、澤穂希らアスリートも結婚。6月に吉井和哉と眞鍋かをりがデキ婚を発表し、8月には「今年一番の驚き」と評される堀北真希と山本耕史の電撃婚。9月に入ってからも芸能界の結婚ラッシュは勢い衰えず、市川由衣と戸次重幸、国分太一、高嶋政伸、BONNIE PINKと続いていた。

 まだ年内3カ月が残されているが、「結婚予想」の渦中にいるカップルはまだまだたくさん。有力なのは妻夫木聡と女優のマイコで、すでに家族ぐるみの付き合い。北川景子とDAIGOも堂々と交際を続けており、結婚秒読みと目されている。さらに、福山と同様かもしくはそれ以上に、ファンの女性たちを震撼させそうなのが竹野内豊と倉科カナが「いつ入籍するのか」問題。竹野内は、「結婚したくないわけじゃないけれど、気付いたらこんな年(40代)になっちゃった。ご縁があったら」とインタビューに応えていたこともあり、独身貴族をあえて貫いているワケではない。また、V6森田剛も同棲中である美雪ありすとの結婚を準備しているともっぱら。まだまだ「結婚ラッシュ」は続きそうな気配である。
(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

結婚 男は何を考え、女に何を望んでいるのか――男と女の関係を知り尽くした著者が教えるベスト・パートナーの条件 (知的生きかた文庫)