ゴシップ

岡本圭人と有村架純の熱愛プラ写はなぜ流出!? ファンは「國村隼とのベロチューよりマシ」と安堵

【この記事のキーワード】
有村架純

キョンキョン役で大ブレイク。(『春子の部屋~あまちゃん 80’s HITS~ビクター編』ビクターエンタテインメント)

 8月2日発売の「フライデー」(講談社)に、Hey! Say! JUMPの岡本圭人(20)と、『あまちゃん』でブレイクした若手女優・有村架純(20)の熱愛がスクープされた。といっても、どちらかの自宅に泊まって朝帰りをした……という橋本愛のような内容ではないのだが、明らかに「自撮り」したと思われる幸せそうなプライベート写真が3点掲載されている。

 一枚は、微笑んで芽を閉じる有村の頬に、圭人がチュッとキスをしている写真。二人ともカメラ目線で、圭人がうしろから有村をギュッとハグしている写真。彼女の背中を圭人が抱いて体を密着させ、互いに歯を見せて笑っている写真は、大きな鏡に写る姿を圭人が手に持っているiPhoneで撮影したもののようだ。他の二枚も同様にして撮ったのだろう。

 記事では、二人は、神木隆之介(20)の紹介で出会い、交際をスタートしたとある。有村と神木は、2010年に放送され映画化もしたドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』(TBS系)で共演している。写真は今年の3月に撮影されたものだというが、非常にリラックスした雰囲気でラフな服装であることから、ホテルやカラオケなどではなく、どちらかの自宅で撮ったものであることがうかがえる。

 有村は清楚な黒髪と正統派美少女の顔立ちで、「清純派女優」の道を突き進んできたが、ファンは「これはヤッとるで」「処女じゃなかったんや」とショックを隠せない。また、有村のブログで先月20日に更新された記事に、「親友ん家のわんこ」として愛らしいチワワの写真がUPされているのだが、圭人もチワワを飼っていることから、「彼氏ん家のわんこだったか」という声も。このブログ記事を見る限り、現在も交際は続いていると考えていいだろう。

 ただ、有村ファンの間では「仕事とはいえ彼女がジジイとベロチューて普通にきついな」「ジジイとベロチュー以上にショッキングな写真などないのではなかろうか」と、圭人に同情的な見方もある。どういうことかというと、有村がレギュラー出演している現在放送中のドラマ『スターマン・この星の恋』(フジテレビ系)第5話で、國村隼(57)との濃厚キスシーンがあるのだ。4話の予告でこのシーンが流れると、ドラマを視聴していた有村ファンは「事務所はなんでこんな大事な時期にヨゴレ仕事をさせるんだ!!」と大騒ぎだった。

 しかし彼女は数多くの男性ファン獲得が至上命題の「アイドル」ではなく、あくまでも女優。必要な演出であれば当然、年の差激シブ俳優とのキスシーンも演じるし、プライベートでは同世代のタレントと交際もするだろう。ただ疑問なのは、個人所有のiPhoneで撮った写真が、なぜ週刊誌に流出したのかということだ。

「誰かが岡本のケータイから勝手に写真をコピーしたか、あるいは、有村もこの写真を共有して写真フォルダに入れていた可能性もあるので、そちらから流出したか。いずれにしろ、この二人を別れさせたいと考えている人物が、どちらかの身近にいるということではないでしょうか。もしかしたら、片方がケータイを紛失してしまい、拾った人間が流出させた、という可能性もなくはないですが、それよりは身近な人間の線が強いですね」(芸能記者)

 有村は広末涼子、戸田恵梨香、吉瀬美智子らを擁する芸能事務所・フラームの所属。先輩女優たちの様子を見れば、とくに「恋愛禁止」の戒律はなさそうだが、「戸田は神戸から上京して数年間、『売り出し中の大事な時期だから遊ぶな』とキツく言われて軟禁状態だったという。有村も今は一番大切な時期なので、お灸を据えられたのでは? 一時期、奇行で失墜した広末涼子と同じ轍を踏ませるまい、と、新人女優の扱いにはかなり気を使っているようですから」(前同)。しかし交際解消を迫られるほど燃え上がるのも恋。若き二人の前途に幸あることを願いたい。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)