連載

「優しい人なら解けるクイズ!?」内村光良司会の新番組が斬新すぎる!

【この記事のキーワード】
『優しい人なら解ける クイズやさしいね』(フジテレビ系)公式HPより

『優しい人なら解ける クイズやさしいね』(フジテレビ系)公式HPより

 9月26日に放送された特番『優しい人なら解ける クイズやさしいね』(フジテレビ系)は、「知識もIQも一切必要なし! 優しい心があれば解ける」という斬新なコンセプトを持った新感覚クイズ番組である。司会は「芸能界一優しい男!?」とも名高い内村光良(ウッチャンナンチャン)が務め、最初から最後まで「優しくて笑える」というなんともほっこりした時間が流れたのであった。

 今回、解答者として番組に参加していたのは、関根勤、坂上忍、蛭子能収、日村勇紀(バナナマン)、小沢一敬(スピードワゴン)、大久保佳代子、指原莉乃、といったバラエティー豊かな面々で、司会アシスタントは加藤綾子アナウンサーが務めていた。ウッチャンと関根さん以外の出演者は特に優しさが際立っているキャラでもないような気がしたが、意外にもそれぞれバランス良くたくさんの“優しい解答”が溢れることに。

優しい心で解き明かすクイズとは?

 記念すべき第一問目のクイズは、学校に関する優しさ問題。なんでも、大抵の教室は右側が廊下になっていることが多いそうで、その理由がそのままクイズになった。

Q.「教室の右側に廊下がある“やさしい理由”とは?」

 早速変わった角度からの出題にパネラー陣が口々に「ムズい~!」と困惑する中、「書きなさい~!」と金八先生風のモノマネ口調で楽しそうに解答を促すウッチャン。

 加藤アナから「みなさん、優しい心でお考えください」と同番組の解答コンセプトを伝えたところ、日村さんからは「優しくないよ! 問題が~!」と突っ込まれてしまうのであった。

 「先にウッチャンだけに正解を発表する」というのが同番組のルールらしく、パネラーが解答を捻り出している途中で、加藤アナからこっそり正解メモを見せられ、「やさしい……」と思わず声を漏らすウッチャン。その理由によっぽど心を打たれたのか、目尻を下げてオーバー気味に何度も「やさしい」を連呼するのであった。ちょっとコントっぽかったりして~!?

やさしい解答の数々

大久保「先生の鼓動を感じたい」
指原「(右手が)利き手の人がほとんどなので、不審者から身を守れる」
日村「左側が窓のほうが健やかになる」

 と、パネラー陣それぞれが優しい心で導き出した解答をフリップに書いてウッチャンにその理由を説明。いずれも不正解なのだが、「ウッチャン的には正解」だったりする解答もあったりしてスタジオの笑いを誘っていた。

 そんな中で「陽差し」と解答した坂上さんが正解をゲット。その理由も見事な説明で「せいかい~!!」とウッチャンの大声量で高らかな声が響き渡った。坂上さんも「ほんと~? やったー! 嬉しい~♪」とテンションが上がってウッチャンと両手ハイタッチして歓喜するのであった。はしゃぐオジサマ二人、なんだか可愛いんですけど~。

 坂上さんは他のパネラー陣から「やさしい~!」の大合唱をもらい、祝福の嵐に。同番組の初めての正解だったからか、たった一問が終わっただけで大盛り上がり。関根さんも正解だったのだが、坂上さんですでに盛り上がり過ぎたので軽いハイタッチのみとなっていた。正解するとハイタッチするシステム?

 ちなみに、この「廊下右側問題」についての解説は「日本人の多くは右利きで、右に光(太陽)があると影ができて文字が書きにくい。文字を書く際に手の影が邪魔にならないように光を取り込むため左側が窓になっている」とのこと。それによって廊下が右側になるのである。

 窓の位置は子供たちへのやさしさだったのか。なるほど~! 左利きの子には不利かもしれないけど、そんなやさしい配慮が教室の構造にあったとは。ちょっと勉強になったなぁ。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

コントに捧げた内村光良の怒り 続・絶望を笑いに変える芸人たちの生き方 (コア新書)